2

海外留学を諦めない国内留学という選択
【アチーブイングリッシュキャンプ】 

「コロナで海外留学を諦めた」「海外に行く時間がない」「海外留学は費用が高い」このような悩みを持っている方も多いのではないのでしょうか。今回は、国内にいながらも海外留学の体験ができる「アチーブイングリッシュキャンプ」をご紹介します。将来的に海外留学のステップアップとしてもおすすめです。

そもそも国内留学のメリットは?

海外留学と比べ費用が安い

海外留学をする場合、たとえ短期留学であっても学費、滞在費用の他に海外航空券、海外保険、ビザ費用が発生してしまいます。留学する期間が長期になればなるほど、その費用は高額なものとなります。

しかし、国内留学であれば不要です。比較表で分かりやすく解説していきます。 比較表の国内留学はアチーブイングリッシュキャンプを例としています。

ご覧の通り、国内留学では海外留学と比べ、費用を抑えることが可能です。

海外留学と比べ留学準備が簡単

海外留学の場合、語学学校への申し込みはおよそ3~6カ月以内に完了しなければなりません。学校の手続きのほか、パスポート、航空券、ビザ、海外保険など、、とやるべきことは沢山あります。また、海外で手に入らない常備薬や女性は化粧品など用意する必要があります。

しかし国内留学であれば、このような準備の心配はなく気軽に留学に参加できるのもメリットの1つです。仮に、1週間前に留学したいと思い立ったとしても実現できてしまいます。

治安が良い環境で安心して学べる

海外渡航をする際に、気を付けなければならないのは治安ではないでしょうか。海外旅行で、ひつたくりやスリの被害にあった方も多いかもしれません。
また、被害にあった際は、地元の警察へ被害届を出す際に英語でやり取りをしなければならいなど色々と不便です。

しかし、ご存知の通り日本は世界的に見ても平和な国です。海外留学のステップアップのため英語に慣れるという意味でも、まずは安心した環境で学べる国内留学にチャレンジしてみてもいいのではないでしょうか。

おすすめ国内留学先「アチーブイングリッシュキャンプ

アチーブイングリッシュキャンプとは

都心からも近い山梨県河口湖に国内で海外留学が体験できる場所があります。「アチーブイングリッシュキャンプ」は、セブ島最大のSMEAGやカナダ、オーストラリアの語学学校を運営するほか、今話題のライザップイングリッシュのカリキュラムを手掛けるなど、そのスキルやノウハウを持つアチーブゴール社が運営する実践型英語合宿施設です。1日10時間の英語学習で1人1人のレベルに合わせて作成された専門的な英語教育プログラムを用いて短期集中・効率的な英語学習を実践できます。

徹底したEOP(イングリッシュ・オンリー・ポリシー)

アチーブイングリッシュキャンプでは、一歩キャンパスに足を踏み入れた瞬間から100%の英語生活が始まります。朝の挨拶から始まり消灯時間まで、授業中はもちろん食事中も自由行動も英語を使うことを徹底します。キャンパス内の展示物ももちろん英語です。英語で囲まれた環境で自然と英語力が身に付きます。

1日10時間授業で学習時間を確保

1コマ45分の授業やテストが1日あたり12コマ用意されています。それぞれの授業にテーマがあり、英語の4技能「読む・書く・聴く・話す」の全てをバランスよく伸ばし、「実際に使える英語」「英語や社会で実践できる英語」「試験に合格する力」を見に付けるトレーニングをおこないます。

また、欧米留学では1日平均5~6時間、大人数のグループレッスンが基本ですがアチーブイングリッシュキャンプでは1日10時間の学習時間を確保しています。

自然豊かな環境でストレスなく飛躍的に英語力を伸ばす

都内からわずか90分という立地

キャンパスは山梨県河口湖畔に位置し、都心からは90分という移動時間が魅力です。

ビジネスパーソンであれば、前日仕事を終えたあと現地入りして、翌日から英語学習を受けることも可能。また、富士山の麓というロケーションから日常生活にストレスなく英語に集中できる環境が整っています。

1日3食付きというのも嬉しいポイント。英語学習に時間を費やし食事の用意となると一苦労ですが、アチーブイングリッシュキャンプでは専門の調理師により栄養も管理された食事が提供されます。食事は先生と一緒なため、ここでも生きた英語を学ぶことができます。

高い目標達成率

英語検定コースの場合、アチーブイングリッシュキャンプ参加後に目標とする英検級の合格率は3級95%、準2級80%、2級73%、準1級54%と高い数字を誇ります。

過去の事例として、TOEIC対策コースに参加した方の中には合宿前は630点でしたが、合宿後のTOEICテストでは750点とスコアアップ。その後、転職活動をおこないグローバル企業への転職を成功させました人もいます。

国内留学でも十分なスキルアップが実現可能です。英語を話す第一歩、また海外留学のステップアップとしての国内留学という選択を考えてみてはいかがでしょうか。

2