14

香港のシンボル、ピークトラムが
アップグレードして装い新たに運行開始

アジア最古のケーブルカーであり、香港の象徴ともいえる「ピークトラム」が、車両やターミナル駅のデザイン変更、施設のアップグレードなどを行い、2022年8月27日から装い新たに運行を開始しました。本記事では、そんなピークトラムの概要、新しくなった車両、ターミナル駅、ピークトラムが体験できる現地ツアーについてご紹介します。

ピークトラムの概要・歴史

ピークトラム第1世代のレプリカ(© William Furniss)

「ピークトラム」は、1888年に開業し、130年以上の歴史をもつ、香港で最も古い公共交通機関です。中環(セントラル)とヴィクトリア・ピークの山頂を結びます。走行距離は約1.3km、標高差368m、最大25.7度の急勾配を約10分で走ります。

開業当時は、植民地時代の総督やピークにある高級住宅地の住民のために運行していました。現在では、「100万ドルの夜景」で知られる絶景スポット、ヴィクトリア・ピークへの観光鉄道となっていて、誰でも乗ることができます。

新しい車両で充実の乗車体験

新しくなったピークトラム(© William Furniss)

新しいピークトラムのカラーには、20世紀初頭に使用されていたピークトラムの伝統を受け継ぐクラシックな「ピークトラム・グリーン」が採用されました。乗客定員は75%増となる210人で、大きな窓からは世界的に有名な香港の高層ビル群を一望することができます。
新しいピークトラムは、ビクトリア・ハーバーの美しい景色を堪能できるのはもちろん、新しく充実した乗車体験が提供されるようになり、香港の数ある観光スポットの中でも最新の進化を遂げたものの一つとなっています。

待ち時間も楽しめるターミナル駅

「アイ・オブ・インフィニティ」がターミナル駅で乗客を迎える(© William Furniss)

ターミナル駅も改装され、トラムを待つ間に5つのゾーンで魅力的な体験をすることができます。まず、セントラル・ターミナル駅に入ると、香港の上昇精神を体現した、高さ10メートルの光の彫刻「アイ・オブ・インフィニティ(Eye of Infinity)」が乗客を迎えます。

ゴー・ワイルド・アット・ザ・ピーク(© William Furniss)

また、ピークに生息する様々な野生動物を没入感溢れる映像体験で紹介する「ゴー・ワイルド・アット・ザ・ピーク(Go Wild At The Peak)」の他、1888年から始まるピークトラムの100年の歴史が、「ザ・ビーティング・ハート(The Beating Heart)」、「アン・アイコン・イズ・ボーン(An Icon is Born)」、「ワンス・アポン・ア・トラム(Once Upon a Tram)」でダイナミックに再現されており、乗車待ち時間が楽しくなる工夫が随所に盛り込まれています。

ザ・ビーティング・ハート(© William Furniss)
The Peak Tram Central Terminus(山頂纜車中環總站)

乗車料金

ピークトラム乗車券

ピークトラムの乗車券は、駅や公式サイトで購入することができます。

往復片道
大人88香港ドル(約1,603円)62香港ドル(約1,130円)
子ども(3-11歳)
シニア(65歳以上)
44香港ドル(約802円)31香港ドル(約565円)

1香港ドル ≒ 約18.22円(2022年9月20日現在)

ピーク・トラム・スカイ・パス

ピークトラムの乗車券とスカイ・テラス428の入場券がセットになったチケットです。
スカイ・テラス428は、ピークで最も高い、海抜428mに位置する展望台です。360度広がる香港の景色を一望することができます。

往復片道
大人148香港ドル(約2,697円)122香港ドル(約2,223円)
子ども(3-11歳)
シニア(65歳以上)
74香港ドル(約1,348円)61香港ドル(約1,112円)

1香港ドル ≒ 約18.22円(2022年9月20日現在)

The Peak
※お買い求めの際には、必ず最新情報を施設の公式ウェブサイトでご確認ください。

ピークトラムが体験できるツアー

モーニング香港ハイライト観光ツアー

香港島と九龍半島の有名スポットを午前中の半日でダイジェストに巡るオプショナルツアーです。定番のピークトラムで東洋一の眺めのビクトリアピーク見学や、アバディーンでのサンパン船乗船、文武廟見学など見所いっぱいです。

香港島まるごと1日観光ツアー

イメージ

初めての方にもリピーターの方にもおすすめのオプショナルツアーです。午前中は、香港の定番スポットを巡り、午後は香港島南部のレパルスベイとスタンレーマーケットに足を運びます。お昼はおいしい飲茶ランチ付と、香港島の魅力がいっぱいつまったツアーです。

100万ドルの夜景観賞+ピークトラム満喫

香港に来たら一度は訪れたい観光ポイントが、ビクトリアピークからの「100万ドルの夜景」ではないでしょうか。世界3大夜景スポットからの眺めに感動すること間違いなしです。急斜面を下るケーブルカー(ピークトラム)も体験できるナイトツアーで、摩天楼の絶景を見に行きませんか。

ピークトラムで記憶に残る体験を

訪れる時間によって違う顔を見せてくれるピークトラム。夕暮れ時には、鮮やかな赤に染まる空に出会えたり、夜は眼下に100万個の光が瞬く絶景を望めたり、何度でも楽しめる、魅力に溢れた観光スポットです。次の香港旅行では、リニューアルしたピークトラムで記憶に残る体験をしてみませんか。

14