1

まるでホテルそのものがアート
ホテル雅叙園東京

東京都目黒区にあるホテル雅叙園東京は、2,500点もの日本画や美術工芸品に彩られた唯一無二のミュージアムホテルです。90年以上の伝統と経験から積み上げられた、食・婚礼・祭事、 そして創業者の究極的なホスピタリティの追求から育まれた絢爛豪華な美術・工芸品、更に時を経て昇華した文化財。 多くの魅力が詰まったまるで美術館のようなホテルは唯一無二と言えるでしょう。今回はその日本美が感じられる唯一無二のミュージアムホテル「ホテル雅叙園東京」を詳しくご紹介します。

ホテル雅叙園東京はこうして生まれた

ホテル雅叙園東京の誕生
写真提供:ホテル雅叙園東京

まず始めに知っていただきたいのはホテル雅叙園東京の歴史です。元々、ホテル雅叙園東京(旧目黒雅叙園)の始まりは、創業者である細川力蔵の自宅を改築した東京都芝浦の純日本式料亭「芝浦雅叙園」です。 創業当時は日本料理や北京料理をメインとした高級料亭だったそうで、そんな中より多くの人々に本格的な料理を気軽に食べていただきたいという思いから、1931年に様々なお客様が気軽に入れる料亭として目黒の地に誕生。料理の味だけでなく芸術家たちが描いた壁画や天井画、彫刻など館内の装飾にもこだわったのだとか。豪華絢爛な東洋一の美術の殿堂はこうして誕生しました。写真提供:ホテル雅叙園東京

唯一無二のミュージアムホテル

ホテル雅叙園東京の宴会場
写真提供:ホテル雅叙園東京

ホテル雅叙園東京は他にはない唯一無二のミュージアムホテルということもあり、まるでホテル全体がアートのよう。ホテルの至る所に芸術があり、隅々まで探検したくなってしまうことでしょう。特に東京都指定有形文化財である「百段階段」は最大の見どころと言っても過言ではありません。晴れやかな宴が行われたという7部屋を、99段の長い階段廊下が繋いでいる光景は、伝統的な日本の美を感じることができます。百段階段については別記事で詳しく書いていますので、そちらをご覧ください。

80m²以上の広々としたお部屋

さて、やはり気になるのはお部屋の中ではないでしょうか。ホテル雅叙園東京のお部屋はなんと全て80m²の広々としたお部屋となっており、ゆったりくつろぐことができます。また、全てのお部屋のバスルームにスチームサウナとジェットバスが完備されているのも嬉しいポイント。日々の疲れや旅の疲れを癒し、思う存分リラックスすることができます。どのお部屋タイプを選んでも広々とした贅沢な空間を楽しめますが、特におすすめなのが日本らしい和の要素が取り入れられた「ジャパニーズ」と「ジャパニーズモダン」の2つです。今回はそちらの2つのお部屋タイプをご紹介します。

ジャパニーズ

ホテル雅叙園東京のジャパニーズ120m2
写真提供:ホテル雅叙園東京
ホテル雅叙園東京のジャパニーズ80
写真提供:ホテル雅叙園東京
ホテル雅叙園東京のジャパニーズの浴室
写真提供:ホテル雅叙園東京

全室スチームサウナ・ジェットバスを完備したジャパニーズのお部屋は、80m2とさらに広い120m2があります。高級感がありながらも、畳のぬくもりや全体的にベーシックでナチュラルな色味で統一された内装や、和の要素が取り入れられたバスルームは日本人なら誰しもが落ち着く空間ではないでしょうか。まるで温泉地の旅館に来たような雰囲気を味わうことができ、都会であることを忘れさせてくれます。また、お部屋の中にもアートな部分が。それは日本ならではの茶席で使用される「風炉先屏風」をイメージしたというベッドサイドです。西陣織を張り込んだ伝統的な日本の文様のデザインが、日本美を感じさせてくれます。

ジャパニーズモダン

ホテル雅叙園東京のジャパニーズモダン120㎡
写真提供:ホテル雅叙園東京
ホテル雅叙園東京のジャパニーズモダン浴室
写真提供:ホテル雅叙園東京

ジャパニーズモダンは洋室の一角に琉球畳エリアを設けたモダンな和洋室で、ジャパニーズと同様80m2とさらに広い120m2があります。洋と和の雰囲気を両方味わえるなんとも贅沢なお部屋タイプです。ジャパニーズモダンのバスルームは、お部屋とはまた雰囲気が異なり、ブラックを基調としたシックでおしゃれな雰囲気。高級感があり、贅沢気分を味わえるのではないでしょうか。

こだわりの美食がここにあり!

ホテル雅叙園東京には日本料理、中国料理、イタリア料理など計7つのレストランが入っています。どれも伝統の味わいと新しい感性に磨かれた美食を楽しむことができ、誕生日や記念日などの特別な日に利用するというお客様も多いのだとか。今回は2つのレストランを厳選して紹介します。

日本料理「渡風亭」

ホテル雅叙園東京-「渡風亭」の個室
写真提供:ホテル雅叙園東京
ホテル雅叙園東京-「渡風亭」の料理
写真提供:ホテル雅叙園東京

日本料理「渡風亭」は全席個室 で最大17名まで入れる大きな個室もあります。日本の伝統美が感じられる個室での味わいは格別。日本古来の伝統的技法を現代的な感性で作り上げたという渡風亭こだわりのお料理をいただくことができます。特別な日の利用やフォーマルな会食の場としての利用にもぴったりです。

中国料理「旬遊紀」

ホテル雅叙園東京-中国料理「旬遊紀」の個室
写真提供:ホテル雅叙園東京
ホテル雅叙園東京-中国料理「旬遊紀」の料理
写真提供:ホテル雅叙園東京

”食べることで健康に”をテーマに「食医同源」の想いを込めたという中国料理「旬遊紀」。店名のように「旬を愛で、味を楽しみ、くつろぎを遊ぶ」という季節の流れをもとに、心から楽しむことのできる空間づくりにこだわっているそうです。特に4部屋ある特別個室ではそれぞれのお部屋に異なる美術品が飾られており、美味しい食事とともにアートも楽しむことができます。

ただ泊まるだけでは終われないミュージアムホテル

いかがでしたでしょうか。ホテル雅叙園東京はホテルそのものがアートのような芸術的な見どころが満載の唯一無二のホテルです。ただ宿泊するだけでなくホテル内の至る所で日本の伝統美を感じるアートを見ることができます。他のホテルでは味わうことができないアートな世界を実際に肌で感じてみてはいかがでしょうか。

ホテル雅叙園東京
総合:03-3491-4111 宿泊予約:03-5434-5260
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

1