1

ガーナのカゴ「グルスィバスケット」とは?
特徴やおしゃれな使い方をご紹介!

おしゃれで珍しい雑貨に興味があるという方にぜひご紹介したいのが、ガーナのカゴ「グルスィバスケット」。西アフリカのガーナで作られているカゴで、独特の雰囲気と丈夫さが魅力です。この記事では、そんなグルスィバスケットの特徴やおすすの使い方などをご紹介します。

グルスィバスケットとは?どんな特徴があるの

西アフリカのガーナで作られているカゴを「グルスィバスケット」といいます。名前の「グルスィ」とは、ロープを編むのにも使われる丈夫な稲科の水草のこと。グルスィバスケットの持ち手の部分には牛皮や山羊皮を巻き付けることが多く、さまざまな網目のものがあります。おしゃれさと持ちやすさを兼ね備えているのが特徴です。
アフリカ雑貨ならではの、独特なデザインが特徴で、グルスィバスケットが一つあることで、おしゃれの幅も広がります。

グルスィバスケットはどのように使うもの?

グルスィバスケットは、マルシェバッグとして、ピクニックバスケットとして、外出用に使うこともできます。

バスケット

その他、インテリアとしても幅広く使用が可能です。スリッパやバブーシュ入れとして玄関に飾るのもおしゃれでおすすめ。雑誌入れ、小物入れ、お菓子やパンなどを入れて保存するなど、アイディア次第で用途は無数にあるので、グルスィバスケットをひとつ持っていると、さまざまな場面で便利です。

柄もたくさん!グルスィバスケットの楽しみ方

同じものを見つけるのが難しいくらい豊富な柄も、グルスィバスケットの魅力のひとつ。手作りのものが多いので、似たような柄であっても、全く同じではなく、個体による差を楽しむことができ、自分好みのものを探す楽しみもあります。
さまざまな模様のグルスィバスケットを集めて、用途によって使い分けるのもおすすめです。ぜひ、自分の好みの柄やこれぞというお気に入りのグルスィバスケットを探し出してみてはいかがでしょうか。

他にも!魅力的なアフリカの雑貨たち

グルスィバスケット以外にもアフリカのおすすめの雑貨があるので、ご紹介します。「アフリカンパーニュ」という、アフリカの鮮やかな布を使った「パーニュ日傘」は、日本の傘にはないテイストが魅力です。

「ワムデ」はひょうたんと子安貝と革でできた楽器ですが、小物入れとしても利用可能です。

アフリカの雑貨は、ひとつひとつがとても個性的。他人とかぶる心配もなくおしゃれに使うことができます。

おしゃれなグルスィバスケットを使ってみよう

この記事では、おしゃれなガーナの雑貨、グルスィバスケットをご紹介しました。グルスィバスケットは、丈夫さと手作りならではの温かみ、アフリカの独特な雰囲気がある点が魅力です。また、バスケットですので、バッグとして使えるほか、インテリアとしても使うことができ、用途が豊富な点も魅力です。ぜひ、グルスィバスケットを使ってみてはいかがでしょうか。

1