10

英語の短期留学なら、ドバイに行こう。
治安が良く、多国籍な環境で学ぶメリットとは

アラブ首長国連邦の一つであり、世界各国から経済成長が注目されているドバイ。ドバイは住人のなんと85%が外国人という、世界で最も国際的な都市の1つです。公用語はアラビア語ですが、共通語として街中では日常的に英語が使われています。そのため、英語を学ぶために様々な国から留学生が集まっています。
ここではドバイの魅力や、ドバイで初の外国人留学生向けの語学学校「ES Dubai」についてご紹介します。

世界有数の都市国家であるドバイとは

その昔ドバイは、アラビア湾の小さな漁村でした。1892年ごろに真珠採りや漁業が栄え、世界中の貿易商がドバイに取り引きにやってきました。1996年には石油が発見され、その後、金融・観光業界が栄え発展をしました。今では人口約330万人の国際都市となり近代的な高層ビルや巨大モールなどが立ち並びます。中でも世界一高い超高層ビルのブルジュ・カリファはなんと828メール。犯罪発生が低く治安も良いことから留学、観光などの目的で毎年多くの人がドバイを訪れています。

国際色の強い中でも色濃く残るドバイの文化

ドバイでは、約200カ国の国の人々が生活をしており、街中では多様なファッションを身にまとった人が見られます。一方、伝統的な民族衣装を着ている人も多くの男性はカンドゥーラなどと呼ばれる全身真っ白な衣装を着こなしています。足首まで隠れる衣装で、元々は砂漠の厳しい気象条件から顔を守るために着ていたとされています。女性は、丈の長い黒色のゆったりとした薄手のコートをはおり、シャイラという黒いスカーフで頭を覆います。

住民の85%が外国人

ドバイの公用語はアラビア語ですが、住民の85%が外国人のため日常の共通言語は英語が使われています。多くある語学学校の中でも「ES Dubai」はドバイで初の外国人留学生向けの語学学校となります。ニュードバイの中心地である「Jumeirah Lakes Towers」にあり、公共交通機関、マリーナモール、レストラン、ビーチへのアクセスも抜群です。世界65か国以上の国籍の生徒が集まり、さまざまなレベル合わせたカリキュラムが充実。日本やアジア人留学生が少ないため、日本人が多くない環境で学びたい人にはぴったりの学校です。

初級者から上級者まで、レベルに合わせた教育を行う「ES Dubai」

講師は全員経験豊富な有資格のネイティブスピーカー。1週間に15または30クラス受講ができ、1クラス10-18人と少人数で語学力に応じてクラスは分けられます。プログラムは「General English」「Speaking」、イギリスなどの大学進学に向けての「IELTS」のコース。

学校は最先端の設備備えテーマカラーのオレンジが特徴的で清潔感があり明るい雰囲気。学生寮もあり滞在中は学校へのシャトルバス、Wifi、ジム、プール、自習室、ゲームルームなども利用ができます。

留学にはぴったりなドバイへ行ってみよう

ドバイは国際色が強く、日常的に英語を使う環境が整い、治安も良く留学生にも人気の都市です。日本人が少なく、英語学習に没頭したい人にはぴったりの環境です。また、英語の勉強だけでなく日本ではなかなか触れることが出来ないイスラム文化もこの機会に体験してみてはいかがでしょうか。

ES Dubai
+971 4 39 82815
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

10