5

ロシアの極東都市ハバロフスクで
ロシア語短期留学をしてみよう

ロシアは遠い国というイメージをもつ人が多いものの、極東にあるハバロフスクは日本からたった3時間で行けるのをご存じですか。この記事ではハバロフスクの魅力的な観光スポットと、ハバロフスクでの短期留学に便利な情報をご紹介します。ロシア語を学びたいと考えている方は、ぜひハバロフスクで学んでみましょう。

ハバロフスクには魅力的な観光スポットがたくさん!

ハバロフスクと聞いても、何があるかわからない方も多いのではないでしょうか。実はハバロフスクには観光スポットがたくさんあります。その中から代表的なものをいくつか紹介します。まず紹介するのは「アムール展望台」。世界で8番目に長い川であるアムール川を一望できるので、ハバロフスクに来たらぜひ訪れてみましょう。

ハバロフスクの中心部にある「レーニン広場」も人気のスポット。有名なモスクワの赤の広場の次に広い、大きな広場です。噴水や花壇を楽しめます。ほかにも「ハバロフスク駅」や「スパソ・ブレオブラジェンスキー大聖堂」「ウスペンスキー教会」など、見どころはたくさんです。

ハバロフスクに短期留学!気になる治安・物価は?

短期留学の場所としても人気のハバロフスクですが、生活するにあたって気になるのが治安と物価ではないでしょうか。ハバロフスクはロシアの首都モスクワと比較すると、人も穏やかで治安が良いといわれています。そのため一人旅でも問題はありませんが、街灯が少ないため夜の一人歩きはおすすめできません。複数人で行動するようにし、できれば夜は出かけないほうが安全でしょう。物価はモスクワと比較すると少し高めであるものの、日本の物価より高いというほどでもないため、比較的生活しやすいといえます。

ロシア語を学ぶメリット

英語や中国語を学ぶメリットは多くあるように思えても、ロシア語を学ぶメリットはあまりないと感じる人は少なくありません。しかし、ロシア語を話す人口は世界に3億人ほどいるといわれており、国際連合においては英語、中国語、フランス語などと並ぶ6つの公用語のひとつに数えられています。それでいて、日本にはロシア語を話せる人が多くないため、ロシア語を学ぶことのメリットは大きいかもしれません。英語のほかに別の外国語を学ぼうと考えているなら、ロシア語は良い選択肢といえそうです。

ハバロフスクのGEOスクールでロシア語短期留学

ロシア語を学べる講座やテキストは限られているため、日本国内でロシア語を学ぶのは大変です。一番良いのは現地で学ぶことですが、長期間ロシアで生活するのは難しい、勇気がないという方もいることでしょう。そんな方におすすめなのが、ロシア語の短期留学です。ハバロフスクのGEOスクールではロシア語の短期留学も受け付けているため、限られた期間内で集中的にロシア語を学ぶことができます。ロシア人の家庭にホームステイしてロシアの文化や食生活に触れながらロシア語を学ぶのも、楽しい体験となるはずです。

ハバロフスクでのロシア語短期留学で視野を広げよう

観光スポットが豊富なハバロフスクでの生活は、刺激の多いものとなるに違いありません。GEOスクールではロシア語の短期留学ができるので、ロシア語を学んでみたい方におすすめ。ロシアの文化や食生活にも触れることができる留学は、ロシア語が身につくだけでなく、素敵な思い出となることでしょう。

5