14

6月28日は「パフェの日」!
美しいパフェをいただける東京のお店をご紹介

お店が思考を凝らした味わいや、思わず写真が撮りたくなるような美しい見た目が魅力のパフェ。実は、6月28日が「パフェの日」ということをご存知でしょうか?この記事では、そんな「パフェの日」にまつわる歴史や、知っておきたいパフェの豆知識、東京にあるおすすめパフェをご紹介します。

パフェの日とは

6月28日は、パフェの愛好家とパフェを扱う洋菓子業界が制定したパフェの日。パフェの日は、1950年に巨人の藤本英雄投手が日本プロ野球史上初のパーフェクトゲーム(完全試合)を達成したことがきっかけで生まれました。パフェはフランス語で「完全な」を意味する「parfait(パルフェ)」に由来しており、パーフェクトゲームに通ずるとして記念日に制定されたのです。一見全く関係なさそうな野球と、意外な関係があったのですね。

パフェにまつわる豆知識

フランスで生まれたパフェ

カヌレやタルトタタンなど、フランスで生まれたお菓子は日本でもおなじみのものがたくさんあります。中でも定番のスイーツであるパフェは、実はフランス生まれのもの。フランスではパルフェと呼ばれており、フランス語で完璧な(parfait / パルフェ)デザートを目指して作ったのがきっかけで誕生しました。「パフェ」はその英語による発音からきています。

フランスのパフェと日本のパフェの違いとは

フランスでのパルフェ(parfait)は、卵黄に砂糖やホイップクリームを混ぜて、型につめて凍らせたアイスクリーム状にした氷菓にソースや冷やした果物を添え、平たいお皿で提供されます。このパルフェが明治時代に日本に入ってから手が加えられ、現在の日本のパフェの形式が完成したと考えられています。
日本では一般的に、パフェはアイスクリームや果物などの盛り合わせを指します。また、パフェを足のついた器で提供するのは日本独自のスタイルであり、そういう意味では、細長い形のパフェは日本生まれと言えます。

サンデーはアメリカ生まれ

パフェとよく似たスイーツにアメリカ発祥のデザートである「サンデー」があります。サンデーはアイスクリームにシロップやチョコレート、果物のソースをかけ、ナッツや果物、ホイップクリーム、クッキーなどをトッピングすることが多いです。
材料はパフェと大きな違いはありませんが、グラスに違いがあります。細長いグラスを使うパフェとは異なり、サンデーは高さが低く丸いグラスが使われます。そのため、サンデーはパフェと比べてグラスに高さが無く量も少なめです。
名前の由来は、サンデーがアイスクリームショップで毎週日曜日に売られていたことからと言われています。 ちなみにサンデーの表記は「Sunday」ではなく「Sundae」で、宗教的な理由から一文字ずらしたそう。

東京のパフェの名店

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ

「資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ」は、1902年に銀座で創業し、100年以上人々に愛されてきた老舗パーラーです。王道のストロベリーパフェをはじめ、季節ごとに旬のフルーツを使用したパフェがいただけます。繊細で美しい見た目のパフェにうっとりしてしまうこと間違いなし。昔も今も変わらず、幅広い世代に愛され続けている名店のパフェをぜひ味わってみてください。

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェナ
03-5537-6231
11:00〜21:00(火〜土) / 11:00〜20:00(日・祝)
月(終日の場合は営業)・年末年始
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

茶寮都路里 大丸東京店

茶寮都路里は、京都府宇治市で1860年から宇治茶の製造と販売を行っている祇園辻利が手がける「宇治茶専門茶寮」。「お茶の本来の味と愉しみをお届けする」ことをコンセプトに、専門店ならではのこだわりの抹茶スイーツがいただけるお店です。一番人気の特選都路里パフェに使用されているものも、香り高い抹茶や、毎朝じっくりと炊き上げるあんこなど、どれも丁寧につくられた素材ばかり。様々な味・風味・食感が一品で感じられるパフェの醍醐味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

茶寮都路里 大丸東京店
03-3214-3322
10:00〜20:00
土〜水(木・金のみ営業)
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

渋谷西村フルーツパーラー道玄坂店

明治43年創業のフルーツ専門店「渋谷西村總本店」が手がけるフルーツパーラー。フルーツ専門店であることを生かし、旬のおいしいフルーツをふんだんに使ったパフェがいただけます。メニューはフルーツの旬に合わせて年7回変更されるので、訪れるたびに変わる季節限定のパフェが楽しめます。一番美味しい時期にいただける極上のフルーツを使ったパフェはフォトジェニックなだけでなく、味も心に残るものになるはず。

渋谷西村フルーツパーラー道玄坂店
03-3476-2002
09:30〜22:00
なし
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

京橋千疋屋 京橋本店

京橋千疋屋は京橋で明治14年に創業した果物専門店。熟した旬の果物を厳選したフルーツをたくさん使用したスイーツは、見た目も華やか。手間を惜しまず育てた、特選マスクメロンを使用したマスクメロンパフェや、シャーベットや生クリームの上に色とりどりの季節のフルーツがのったフルーツパフェなどがあります。高い品質のフルーツが使われた繊細な見た目のパフェは、どれもこだわりが感じられ、贅沢な気分を味わえます。

京橋千疋屋 京橋本店
03-3281-0300
09:00〜19:00(月〜金) / 10:00〜18:00(土・日・祝)
なし
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

ピエール マルコリーニ 銀座本店

ピエールマルコリーニは、ベルギーを代表するショコラティエであるマルコリーニのこだわりのチョコレートを使ったスイーツがいただける人気店。直接カカオ農園に足を運び、カカオの選別から徹底した管理を行う「Bean to Bar」による唯一無二のチョコレートづくりを行っています。こちらでいただける「マルコリーニ チョコレート パフェ」は、香り高いバニラとチョコレートに濃厚な味わいのチョコレートクリームソースをトッピングした、奥深いチョコレートの味わいが楽しめるパフェです。

ピエール マルコリーニ 銀座本店
03-5537-0015
11:00〜20:00(平日・土) / 11:00〜19:00(日・祝日)
なし
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

こだわりが詰まったパフェに心から癒されてみては

それぞれのお店のパフェに対するこだわりを感じられると、より一層一口一口を味わって食べたくなるもの。パフェの日にちょっと贅沢なパフェをいただいて、至福のひとときを楽しみませんか。

14