1

銀座と築地で極上寿司を頂く!
旬なネタと職人技が光る店をご紹介

東京で本格的なお寿司を堪能したい!という方に2つのお店をご紹介します。1店目は日本の台所とも呼ばれた築地で店を構える「秀徳本店 恵」。活気あふれる築地の市場で採れたての食材を使った極上寿司が味わえます。2店目は高級感ただよう銀座に店舗を構える「鮨 龍いち」。銀座の名店で修行を積んだ店主がこだわり抜いたネタとシャリを使ったお寿司はまさに絶品です。一流料理人たちが厳選食材を使って織り成す高級寿司の数々。それでは各お店の魅力に迫っていきましょう。

築地の旬なネタと秘伝の赤酢が生み出す極限の味「秀徳本店 恵」

寿司の決め手はやはり旬なネタ探しから。築地の市場へ料理長自らが朝一番に出向き、長年の経験から一番のネタを探します。旬のネタときたら次は、ネタのうま味を引き出すシャリの紹介です。「秀徳本店 恵」では秘伝の赤酢を使い、料理長を始めとした一流料理人たちが1つ1つ丁寧に握っていきます。シャリに使われる赤酢は一流の職人たちが独自の配合で作成した秘伝の酢。まろやかな風味がシャリと合わさりネタの味を引き立てます。

ランチもディナーもコース料理!こだわり食材で季節を楽しむ

店内は木のぬくもりが温かいしっとりとした大人の雰囲気。ランチとディナーどちらも厳選食材を使ったコース料理です。ランチでは本マグロやウニなどが入った「こだわり握りコース」をはじめ、尾崎牛握りや大トロなどが入った「特上ランチコース」もあります。ディナーのコースは握りや手巻寿司の他に、前菜やお造りやお吸い物など新鮮な食材を使った料理がずらり。一品一品ほどよいタイミングで出されるので、料理人たちが丹精を込めて作った料理をゆったりと頂けます。どれも一流料理人たちが腕によりをかけた料理。旬な食材を使うので四季折々でメニューが変わります。季節毎に来店し、季節毎の食材を楽しむのも素敵です。

秀徳 「恵」(しゅうとく めぐみ)
03-6278-8544 
昼11:00~15:00 / 夜17:00~22:30 
なし 
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

こだわりあふれる銀座名店「鮨 龍いち」

カウンター8席というこじんまりとした店内は、和の空間が美しい雰囲気です。銀座名店で修行を積んだ店主には、3つのこだわりがあります。1つ目は何といっても食材。千葉の漁師町で育ち、魚を知り尽くした店主が、厳選した食材を揃えます。選び抜かれたネタは、職人たちの技で美しく美味しい料理に生まれ変わります。2つ目のこだわりは店内の雰囲気。銀座と聞くと高級というイメージが付きまといますが、せっかくなら肩ひじ張らずリラックスした雰囲気でお寿司を味わって欲しい、そんな店主の想いから、ゆったりと料理を楽しめる空間になるように心がけています。3つ目は接客について。店内はカウンター席のみなので店主との距離も近く、開かれた雰囲気にしています。その日の食材について聞いてみると、より一層お寿司が堪能できるかもしれません。

銀座駅から徒歩5分という便利な立地にあります。メニューはランチとディナー、どちらも季節に合わせた、新鮮な食材を堪能できるコースになっています。ランチは火曜、金曜、土曜、日曜のみなので注意が必要です。WEB予約がオススメです。

鮨 龍いち(すし りゅういち)
03-6263-9557 
昼12:00~14:30 / 夜18:00~22:30 
水曜日・祝日 
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

一流職人たちの極上江戸寿司を味わおう

東京で本格お寿司が味わえる、「秀徳 恵」と「鮨 龍いち」をご紹介しました。活気ある築地で味わう絶品江戸前寿司と、高級感あふれる銀座で頂く高級寿司。旬な食材と、一流職人たちが腕によりをかけて作った料理の数々は、まさに絶品。落ち着いた店内で、極上のお寿司を楽しんでみてください。

1