2

読書好きが全国から集う。
本の世界を楽しむためのホテル

旅と読書はどこか似ていて、どちらも知らない世界に連れていってくれます。そんなワクワクするような体験ができる、読書。旅ではなく読書のためのホテルがあっても面白いのではないかということで誕生したのが、ランプライトブックスホテル名古屋です。

2018年2月にオープンして以来、たくさんの人に親しまれてきました。遠方からも足を運びたくなってしまうような素敵なホテルをご紹介します。

本の世界を旅する

ランプライトブックスホテル名古屋内のブックストア

まずはこのホテルの最大の特徴である、ランプライトブックス。24時間営業の本屋さんです。宿泊客だけではなく、一般の方も利用できます。

ランプライトブックスでは、旅とミステリーにまつわる本を中心に取り扱っています。写真集、小説、お子さんでも読めるような絵本など、その種類は約3,000冊。

セレクトにもこだわっており、約8割が一般の書店には並んでいないようなちょっと珍しい本です。本との出会いも一期一会。ここのホテルでしか出会えない本との出会いがあります。

ゆったりと読書が楽しめる、こだわりの客室

読書へのこだわりは、客室にも現れています。調光可能な間接照明や各部屋にある読書灯、オットマンを備えた肘掛け付きソファーなど、ゆったりと読書が楽しめるような設備が整えられています。

モデレートダブル

バルコニー付きのダブルルームで、ゆったりとした空間が魅力です。最大2名で宿泊可能ですが、一人で贅沢に利用するのもおすすめです。

モデレートツイン

本を読むためのソファーやバルコニーのある空間です。カップルや夫婦で利用されることが多い、ツインルームです。

都市部に位置しますが、隣接している公園は緑も多く、自然豊かなことが特徴です。静かな環境の中で、本の世界を旅することができます。

時を忘れるようなカフェ

ランプライトブックスホテル名古屋内のカフェ

敷地内にはカフェもあり、ブックカフェとしても営業しています。カフェで食事をしながら、本を読むことができます。こちらもランプライトブックスと同じく24時間営業です。(新型コロナウィルスの影響で営業時間が短縮される場合もあります)

ランプライトブックスカフェでは、本を読みながらでも食べられるように、直径6㎝程のミニバーガーを用意しています。えびアボカドやツナチーズ、玉子焼きなどを挟んだスナックメニュー、ティラミスやチョコクリーム、あんこなどを挟んだスイーツメニューの中から、好きなものを選択することができます。見た目もかわいいので、若い世代を中心に人気の高いメニューです。

宿泊客は予約の際に、ミニバーガー2種とドリンクの朝食付きプランも選択することができます。カフェで本を眺めながら食べるのもよし、テイクアウトをして部屋でゆっくりと楽しむのもおすすめです。

ホテルの中で旅をしよう

ランプライトブックスホテル名古屋の外観

素敵な本の旅が楽しめるホテルをご紹介しました。ゆったりとした空間で、自分だけの時間を過ごすことができます。2021年には、同コンセプトのホテルが2軒オープンする予定です。今から楽しみですね。
ランプライトブックスホテル名古屋で、素敵な本の旅をお楽しみください。

ランプライトブックスホテル名古屋
052-231-7011 
チェックイン15:00〜、チェックアウト〜10:00  
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。
2