2

健康とおいしさの両方を叶える。
彩り鮮やかな「デザートところてん」

自粛生活により、おうちで過ごす時間が増えた現在。ついつい間食をしすぎてしまったという方も多いのではないでしょうか。「甘いものが食べたい。でも、健康も気になる…」、そんな方におすすめしたいお取り寄せグルメ「デザートところてん」をご紹介します。

桜井蒟蒻店とは

注目のお取り寄せグルメを生産しているのは、静岡県静岡市にある桜井蒟蒻店。明治32年創業の老舗で、こんにゃく、ところてんの製造・販売を行っています。その製造過程には、先代から受け継がれたこだわりがたくさん詰まっています。

こんにゃくに使用される芋は、質の良いマンナン質やデンプンを多く含む広島県神石郡産の和玉。それを昔ながらの「ばた練り」という製法を活用することで、よく味の染みる、おいしいこんにゃくに仕上がります。

こんにゃく同様に、こだわりを持って作られているのが、今回ご紹介する「デザートところてん」です。
原料である天草と、天草を煮溶かす際に用いる水です。天草は同じ静岡県の西伊豆のものを、水は南アルプスの雪解け水を源流とする安倍川の清冽な伏流水を汲みあげた天然地下水を使用。地元産で、品質の良いものを用いて作られています。

手間暇をかけて作られたところてんは、きれいな琥珀色。コシのある食感と、のど越しの良さが魅力の一品です。

リピーター続出!ヘルシーに食べられるデザートところてん

個性豊かな商品を多彩に展開する「桜井蒟蒻店」ですが、その中で一際光を放つのがデザートところてんです。
10年程前に考案されて以来、たくさんの方に愛されています。その人気の秘訣は、健康とおいしさの両方を満たす商品だという点です。罪悪感なく間食を楽しめるということも魅力の一つです。

デザートところてんには現在、4種類の味があります。それぞれの味の特徴をご紹介します。

黒蜜&あんこ

最初に開発された、デザートタイプのところてんです。黒蜜とあんこは国産のものを使用しています。角切りのところてんの上にたっぷりかけて、いただきます。

黒蜜きな粉

こちらも、ところてんの上に黒蜜ときなこをかけて食べる商品です。カロリーは98.4kcalと、黒蜜&あんこよりもヘルシーに食べられることが魅力です。

抹茶あんみつ

静岡県産の緑茶を練り込んで作られた商品で、お茶の風味を感じられるものとなっています。緑色の角切りのところてんに、こだわりの抹茶蜜と小倉あんをかけていただきます。

蜜柑ところてん

静岡県産三ケ日みかんを練り込んで作られた、見た目も鮮やかな商品です。オレンジ色の角切りのところてんに、こだわりの柚子みつをかけていただきます。

おうちでの食事を楽しもう

健康のことを考えながら、間食を楽しむことができる桜井蒟蒻店のデザートところてん。
現在4種類の味が販売されていますが、さらに新しい味も開発中とのこと。どんな味が販売されるのか、今からとても楽しみです。
おうちでの食事に彩りを与える、デザートところてん。ぜひ一度試してみてください。

ところてん・こんにゃくの専門店 桜井蒟蒻店(トコロテン コンニャクノセンモンテン サクライコンニャクテン)
054-252-7225
平日9:00~17:00、土曜9:00~12:00
日曜日
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

2