3

食べてみよう!おうち時間で台湾美食
魯肉飯&牛肉麺・台湾カステラ

台湾に行きたい、美味しい台湾料理が食べたい。そんなときは、おうち時間で台湾のソウルフードを食べてみてはいかがですか。魯肉飯(ルーローファン)&牛肉麺(ニョウロウミェン)、そして台湾カステラで台湾美食を味わいましょう。台湾でおなじみのメニューは、おうちでも再現できます。台湾の旨味がたっぷり。もう台湾が止まりません!

台湾B級グルメの醍醐味!魯肉飯

魯肉飯は、台湾の代表的グルメです。数種類のスパイスを使って煮込んだ豚バラ肉は、ご飯との相性も抜群で、お肉の出汁がご飯に移って、ご飯もまたエスニックな香りに包まれます。甘辛の煮汁が染みた部分から食べれば、香味スパイスと一緒にお口の中でとろけるでしょう。トッピングに煮卵や高菜、たくあんをのせてもきれい。見た目もすっかり台湾風です。ガッツリ食べたいときにも満足できるでしょう。

魯肉飯は、おうち時間でも台湾を感じるのに最適な味の代表格で、台湾の雰囲気を呼び覚ますメニューです。タレはしっかり、味は濃すぎずサラッと食べられます。ご飯がないときは、お酒のおつまみとして味わうのはいかがですか。好きなお酒と組み合わせてみましょう。台湾料理が初めての人でもおいしくいただけるメニューです。

スープも具材も旨味成分!牛肉麺

台湾の代表的な料理でもある牛肉麺。濃縮スープはあっさりトマト風味で、柔らかく煮えた大きめの牛角煮がゴロゴロ入っています。甘みもありながら、酸味とコクが効いています。調理は簡単ですが、味は本格派。ソウルフードを体験できます。

おうちで食べるので、麺も好みの太さに変えることができます。麺はコシのある生麺で、牛肉がホクホク柔らかいのが、お店で食べる牛肉麺。乾麺や細めのうどんでも美味しいので、アレンジしてみましょう。トッピングはあえてシンプルにまとめるのも、牛肉を活かすテクニックです。ネギやパクチーなどグリーンをのせると、彩りよい仕上がりになるでしょう。

家庭的な優しい甘さがやみつき!台湾カステラ

台湾で古くから親しまれている台湾カステラ。やさしい甘さなので、食後のデザートや普段のおやつにもピッタリです。ふわっとした軽い食感が心地よく、卵の風味が広がります。台湾本場のキメ細かさとシュワシュワ感がたまりません。コーヒーやお茶と一緒にブレイクタイム。おうち時間でも簡単に台湾の味が楽しめるでしょう。

もちろんそのまま食べても美味しいですが、おうち時間ならではの食べ方も楽しめるデザートです。「カステラだけ」もしくは「カステラの間に生クリームをサンド」や「トッピング」など、いろいろ楽しんでみてはいかがでしょうか。トースターで焼いて食べればサクッとした食感が加わり、微かに香ばしく卵の風味が増すでしょう。冷蔵庫で冷やして食べれば、水分を含んでしっとり感が楽しめます。

台湾自慢の台湾美食、魯肉飯&牛肉麺・台湾カステラを食べてみよう!

台湾美食、台湾スイーツは、ぜひおうち時間で楽しんでもらいたいメニューです。日本人に近い感覚ながら、それでいて異国情緒も感じさせてくれるのが台湾テイストの魅力。いま熱いグルメスポット台湾の、魯肉飯&牛肉麺、そして台湾カステラは、台湾をたっぷり感じられるでしょう。お取り寄せもできるので、ぜひ食べてみてください。

3