25

食べてみよう!おうち時間で台湾美食
お取り寄せグルメで台湾気分

台湾に行きたい、美味しい台湾料理が食べたい。そんなときは、お取り寄せをして、おうち時間で台湾のソウルフードを食べてみてはいかがですか。台湾朝食、台湾の定番グルメ、台湾スイーツなど、台湾美食を味わいましょう。台湾の旨味がたっぷりつまったグルメたちで台湾体験をしてみませんか!

台湾朝食

蘿蔔糕

台湾朝食の定番、蘿蔔糕(ローポーガオ)。日本では大根餅と呼ばれています。大根ともち米を混ぜ合わせて蒸したものです。表面を軽く焼いて頂きます。外はカリっと、中はもちもちとした食感がおいしい一品です。

蔥抓餅

蔥抓餅(ツォンジュアビン)は、刻んだネギを小麦粉に混ぜて作る葱パイです。外はサクサク、中はふわふわとした食感を楽しめます。

蛋餅

蛋餅(ダンピン)は、台湾式たまごクレープで、台湾の伝統的な朝食の一つです。クレープ生地に卵を重ねて焼いて巻いたものです。チーズ、ベーコン、コーン、ハム、ツナ等の具材を巻いても美味しいですよ。

ご飯もの・麺

台湾B級グルメの醍醐味!魯肉飯

魯肉飯(ルーローファン)は、台湾の代表的グルメです。香味スパイスを使って煮込んだ豚バラ肉は、ご飯との相性抜群です。お肉の出汁がご飯に移って、ご飯もまたエスニックな香りに包まれます。トッピングに煮卵や高菜、たくあんをのせてもきれいです。

スープも具材も旨味成分!牛肉麺

台湾で最もポピュラーな食べ物の一つである牛肉麺(ニョウロウミェン)。煮込んだ牛肉とスープに小麦粉の麺が入ったものです。味は地域ごとに異なります。醤油ベースで豆板醤や八角などが入っているものや、塩味の澄んだスープのものがあります。

台湾スイーツ

王道スイーツ!パイナップルケーキ

台湾スイーツといって真っ先に頭に浮かぶのがパイナップルケーキではないでしょうか。パイナップルケーキとは、パイナップルの餡をほろほろとしたクッキー生地で包んで焼いたものです。台湾の伝統的な焼き菓子ですが、餡が甘いタイプや酸味が強いタイプなど、作り手によって様々な味になります。自分好みを見つけてみるのも楽しそうです。

優しい甘さがやみつき!台湾カステラ

台湾で古くから親しまれている台湾カステラ。やさしい甘さで、食後のデザートや普段のおやつにもピッタリです。ふわっと軽い食感が心地よく、卵の風味が広がります。キメ細かさとシュワシュワ感がたまりません。
また、焼き上がってすぐ食べずに一晩寝かせるものおススメです。そうすることで密度が高く、美味しさがギュッと閉じ込められ、卵の風味も強くなります。食感にまろやかさも加わり、濃厚でしっとりとした口当たりを楽しむことができます。
さらに、カステラの間に生クリームをサンドしてみたり、トースターで焼いてサクッとした食感を加えてみたり、色々な食べ方に挑戦してみるのも面白いです。

台湾スイーツの新定番!ヌガー

ヌガーは、砂糖と水あめを煮詰めたものにメレンゲ、ナッツ類、ドライフルーツなどを混ぜ合わせて作るフランスのお菓子です。一方、台湾のヌガーは、水あめではなく麦芽糖を使用しているので、ミルクの風味が強いのが特徴です。キャラメルよりも弾力のあるミルク味のキャンディーです。
香ばしいネギクラッカーでヌガーを挟んだヌガークラッカーも人気です。しょっぱいものと甘いものの組み合わせは病みつきになること間違いなしです。

台湾自慢の台湾美食を食べてみよう!

台湾美食、台湾スイーツは、ぜひおうち時間で楽しんでもらいたいメニューです。日本人に近い感覚ながら、それでいて異国情緒も感じさせてくれるのが台湾テイストの魅力。お取り寄せをして、いま熱いグルメスポット台湾をたっぷり味わってみませんか。

25