2

台湾の首都「台北」で
歴史や文化と共に中国語を学ぶ短期留学

グローバルビジネスに欠かせない中国語。実践的な中国語を学ぶには現地への短期留学がおすすめです。今回は、台湾で中国語を学ぶメリットと、東呉大学の魅力をたっぷりとご紹介します。歴史と現代文化が混ざった独特な街「台北」で、実用的な中国語を身に付けましょう。

歴史ある文化とグルメが魅力的な「台北」

台湾最大の都市「台北」は政治経済の中心地で、歴史ある文化や現代文化が混在する世界でも有数の観光スポットです。台北の金融街にそびえ立つ超高層ビル「台北101」では、世界ブランドのショッピングや高級レストランを楽しめるだけでなく、展望台から台北全体を望むことも可能です。台北ツアーに必ず組み込まれている「国立中正紀念堂」は、台湾の創立者蒋介石の人生と台湾の歴史を学ぶことができます。台湾最古の寺院「龍山寺」では伝統文化と建築に魅了されるでしょう。

また、台北はグルメも魅力の一つ。台湾茶、台湾のB級グルメ小籠包、魯肉飯(ルーローハン)、スイーツの豆花(ドウホワー)、台湾かき氷などのグルメは観光客に人気があります。

台北で中国語を学ぶメリット

観光スポットとして魅力ある台北で、中国語を学ぶメリットはあるのでしょうか。台湾では中国語が使われていますが、それは中国の北京語をベースとした華語(かご)というものです。中国の普通話とは一部発音や単語が異なるものの、台湾の中国語は他の中華圏でも広く通じますし、文字の種類が「繁体字」なので、日本で使われている漢字が多く日本人でも覚えやすいのがメリットです。中国で使われる「簡体字」は日本人が初めて見る漢字が多いため文字を覚えるのに少し苦戦するかもしれません。

そして何よりも、台北の都市生活を楽しみながら語学や文化を学べるのが最大の魅力です。台北からは高速鉄道が出ているので、週末には観光地の台南市や高雄市に足をのばすこともできます。

東呉大学の特徴

出典:東呉大学

東呉大学は、台北駅からバスで約1時間、緑の山々や小川に囲まれた静かな場所に位置します。国立故宮博物館が近いのも魅力的です。法学や文学、理学、商学、外国語など23学科を有する総合大学です。中でも法学は歴史があり高い知名度を誇っています。また、音楽は台湾私学の最高峰と言われる名門。日本語学科も有名で多くの学生が日本語を学んでいます。学生寮が完備されているほか、2,500坪もある9階建ての図書館や医療センターやクリニックが併設されているのも安心です。

短期スタディツアー

東呉大学の語学留学コースでは、午前中の言語習得では聞く、話す、読む、書くを実践的に学び、生活に必要な中国語を習得することができます。レベルごとに分かれた少人数クラスなので、より効率的に学習できるようになっています。午後の文化カリキュラムでは、台湾の歴史や年間行事、芸術などの文化を、他の中華圏と比較しながら学びます。月に1回程度開催される学校外教室では台湾文化を実際に体験でき、旅行とは違う台湾の思い出をつくることができるでしょう。

実践的な中国語を学ぶなら台北の東呉大学へ!

グローバルな世界で必須となる中国語は、現地で身に付けるのが一番です。東呉大学への短期留学では実践的な中国語だけでなく、台湾文化も学ぶことができるのが魅力。台北の歴史や文化、グルメを堪能しながら、世界に通用する中国語を習得しましょう。

東呉大学
(+886) 2-2881-9471
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。
2