24

新鮮な土佐の旨いどころを
久礼大正市場で食べ歩き!

高知自動車道の中土佐ICを降りて、5分に位置にある久礼大正市場(くれたいしょういちば)。漁港から近くにあり新鮮な魚や、地元で獲れた野菜や果物など、山の幸も豊富に揃っています。

高知名産カツオの藁焼きタタキや、土佐沖で釣れた小魚をすり身にして塩で味付けをして菜種油で上げたくれ天、カツオのハランボの串焼きなどの食べ歩きも楽しめる市場です。

本記事では、久礼大正市場の歴史やおすすめの店舗をご紹介します。お取り寄せやふるさと納税にも対応している店舗もあるので、ぜひご活用ください。

久礼大正市場とは

画像提供:高知県観光コンベンション協会

明治時代の中期、漁師のおかみさんたちが捕れた魚を売り出したことから始まった久礼大正市場。”カツオの一本釣り”で有名な、昔ながらの漁師町です。

大正4年、地蔵通りと呼ばれていた市場周辺一帯、約230戸余りが大火事で焼失。その際に、大正天皇から復興費350円(当時)を寄付していただきました。復興支援に感激した町民は、それまで地蔵通りから”大正町”と改めたのです。

久礼大正市場では、新鮮な魚や干物、また地元で獲れた野菜や果物も豊富に取り揃えています。さらに店頭で購入した魚をその場で捌いてもらい、店内で食べられるのも醍醐味のひとつ。海の幸や山の幸を、余すことなく楽しめます。

久礼大正市場のアクセス方法

車で行く場合

東方面(高知市内)
高知ICから中土佐IC(約40分)→中土佐ICから久礼大正市場(約5分)

西方面(四万十市方向)
国道56号線四万十市から大正市場まで(約1時間20分)※四万十ICから中土佐IC無料区間

カーナビを利用する際は、『高知県高岡郡中土佐町久礼6372』もしくは、久礼大正市場入口にある店舗『企画ど久礼もん』の電話番号『0889-52-3822』を登録してください。駐車場は久礼大正市場内に3箇所あり無料が可能です。

電車・バスで行く場合

電車を利用
JR高知駅→JR土佐久礼駅(特急:約50分・普通:約1時間30分)
土佐久礼駅から久礼大正市場まで徒歩5分

バスを利用
高知高陵交通バス「久礼駅前」下車、徒歩3分

狙い目は午前中!支払いは現金がベター

お支払い方法は、キャッシュレスに対応している店舗もありますが、ほとんどの店舗が現金払いとなっています。また、久礼大正市場へ行く時間は新鮮な商品が立ち並ぶ午前中が良いでしょう。午前中に買い物を楽しんでから、昼食を取るのもおすすめです。

久礼大正市場のおすすめの5店舗

久礼大正市場のアーケード内や、久礼お宮さん通りには、さまざまな店舗が立ち並んでいます。その中で、おすすめの5店舗をご紹介します。

山本鮮魚店|100%藁焼きのカツオのタタキ

イメージ画像:藁焼きカツオのタタキ

新鮮な地物鮮魚を豊富に取扱う山本鮮魚店。店内にある食堂で食事もできます。山本鮮魚店の一番のこだわりは、藁焼きのカツオのタタキです。山本鮮魚店では、カツオを捌いて良質だと思うものしか藁焼きタタキにしません。

さらに藁焼きに使用する”藁”にもこだわり、契約をした地元の農家さんの藁を使用。藁を100%使用しているので、香りも良く燻した風味を堪能していただけます。

◇山本鮮魚店では、お取り寄せやふるさと納税に対応しています。

山本鮮魚店
0889-52-3373
(店頭)10:00~16:00 (食堂)11:00~14:00
木(天候により休みの場合があります)
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

串焼きポン吉|カツオの大トロ『ハランボ』の串焼き

カツオのハランボや、鹿や猪の肉の串焼きを販売している、串焼きポン吉。店主は、久礼ので食べたカツオに惚れこみ県外から移住されました。移住のきっかけとなったカツオへの感動を、ひとりでも多くの方へ伝えたいと願いお店をオープンしました。大トロ部分である、ジューシーなハランボの串焼きを味わってみてはいかがでしょうか。

◇串焼きポン吉では、お取り寄せも取り扱っています。

串焼きポン吉
090-2380-5545
10:00~14:30(売切れまで)・土日祝9:00~15:00
火・水・木(祝日は営業)
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

浜岡惣菜店|手作りのオリジナル惣菜店

すべてオリジナルの手作りの浜岡惣菜店。店先には、たくさんのオリジナル商品が立ち並びます。その中でも、ひじきのかき揚げは、浜岡惣菜店でしか味わえない逸品です。他にも、うつぼの唐揚げやカツオの天ぷらなど、多数取り揃えています。

浜岡惣菜店
090-7147-0219
9:00~15:00
不定休
なし
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

高知屋|カツオだしが自慢のところてん

久礼隊長市場の入口の前の通りにある、久礼お宮さん通り商店街にある高知屋では、久礼のソウルフード”ところてん”を、3月~9末頃の期間限定販売しています。

じっくり時間をかけて作ったところてんに、高知で採れた生姜をすりおろし、こだわりのカツオとおじゃこの出汁が凝縮した、“おつゆ”をかけて頂きます。

◇高知屋では、お取り寄せも取り扱っています。

高知屋
0889-52-4747
10:00~15:00
不定休
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

岡村かまぼこ店|魚の旨みを凝縮したくれ天

久礼大正市場は、食べ歩きも楽しめます。1938年(昭和13年)の創業した岡村かまぼこで作られているくれ天は、土佐湾で採れた新鮮な小魚を骨ごとすり潰し、塩で味付けをして練り上げ菜種油で揚げます。

くれ天はシンプルな素材のみで作られているので、卵アレルギーの方も安心してお召し上がりいただけます。そのままでも美味しいですが炙ったり、おでんの具材に入れたりするもおすすめです。

◇岡村かまぼこでは、お取り寄せも取り扱っています。

岡村かまぼこ
0889-52-2956
9:00~17:00
水(年末は除く)
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

具材を自分で選べる名物の久礼丼

いろんな店舗の食材を楽しみたい方におすすめなのが久礼丼です。具材の準備があるため前日までに田中鮮魚店へ予約、そして当日チケットを購入してから、田中鮮魚店と浜岡惣菜店の2店舗から、お好みの具材を5つ選びます。

田中鮮魚店でごはんと味噌汁を受け取り、向かいにある”漁師小屋”で頂きます。混雑するシーズンや週末には、たくさんの人で賑わいますが、久礼丼を予約しておくと席を取っておいてくれるので安心です。

田中鮮魚店
0889-52-2729
(店頭)9:00~17:00 (漁師小屋)10:00~14:30 ラストオーダー14:00
水・元旦
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

土佐久礼の大正市場で高知の美味しいを堪能しませんか

画像提供:高知県観光コンベンション協会

久礼大正市場の店頭では、おばちゃんたちによる対面販売が基本です。店頭で接客している元気なおばちゃんに、わからないことは何でもお尋ねください。 また、「こじゃんと美味いき、食べてみてや!」と土佐弁で気さくに話かけてくるのも高知ならでは。ぜひ久礼大正市場で、土佐の旨いどころを堪能してみてください。

24
どいまちこ
EXSENSES公式ライター

高知県の古民家で保護猫2匹と暮らしているフリーライター