2

パクチーが苦手な人でも食べやすい!
優しい味わいの岡山パクチー

パクチーは国によってコリアンダーや香菜(シャンツァイ)と呼ばれることもあり、アジアを筆頭に人気の高い食材です。近年日本でも女性を中心にタイ料理やベトナム料理の人気に火が付き、それに伴い「パクチニスト」というパクチー愛好家を意味する言葉が生まれるほどパクチーも人気の食材となりました。しかしながらパクチーならではの独特な香りと風味が苦手という方も多いのではないでしょうか。そんな方でも岡山県の一部地区で生産されているブランドパクチー「岡山パクチー」は食べやすいと評判なんです。今回はその岡山パクチーの魅力をご紹介いたします。

パクチーはどんな野菜?

パクチー

パクチーは地中海沿岸を原産とするセリ科の香味野菜です。パクチーは独特な風味や香りが楽しめる食材として有名になりましたが、実はパクチーには多くの栄養が含まれています。生活習慣病を防ぐ効果があると言われているβカロテンや、免疫力を高めてくれるビタミンE、皮膚のメラニン色素の生成を抑えるビタミンCなど、健康や美容にも良い野菜です。

岡山県産の食べやすいパクチー「岡山パクチー」

岡山県というと白桃や マスカットをはじめとした様々な果物の生産量が多いことで知られていますが、実はパクチーの生産量もトップクラスです。岡山市北区の牟佐(むさ)地区で生産されているブランドパクチーの「岡山パクチー」は、マイルドな味わいで好評を得ています。岡山パクチーの特徴としては、葉が小さくパクチー特有の独特な香りが控えめ。尚且つ一般的なパクチーよりも甘みが強く優しい味わいで、パクチーが苦手でも「これなら食べれる!」という方もいるそうです。そんな岡山パクチーは地元岡山を中心に口コミが広まり、現在では県内のみならず全国から人気を集めている人気のブランドパクチーです。

夏にぴったりなパクチーサラダもおすすめ!

パクチーサラダ

岡山パクチーの食べ方のおすすめは、パクチーサラダ。ドレッシングの味付けはシンプルな方が岡山パクチー特有の優しい味わいがそのまま活かされ、美味しく頂くことができます。ポン酢と七味唐辛子を合わせたドレッシングや、めんつゆとごま油を合わせたドレッシングなどはいかがでしょうか。どちらもパクチーの香りや風味と相性抜群で、きゅうりやトマト、豚しゃぶなどと一緒にサラダにすると夏にぴったりのサラダになります。パクチーは加熱するよりも生で食べるほうが栄養が逃げず健康に良いと言われているので、多くの栄養を含むパクチーを使ったサラダは健康志向の方にもおすすめです。

岡山パクチーをご家庭でも!

今回は岡山県産のブランドパクチー「岡山パクチー」を紹介いたしました。パクチーが好きな方はもちろん、パクチーが苦手な方でも挑戦しやすい優しい味わいのパクチーをぜひご家庭でもお試しください。

2