1

ゆったりとした時間が流れる、
瀬戸内海を臨む宿「燧-Hiuchi-」

瀬戸内海沿いの自然豊かな場所に位置する「燧-Hiuchi-」。一棟貸しの宿として、2016年3月にオープンしました。
夫婦でゆっくり過ごすスモールハウスをイメージして作られた宿には、県内外から多くの人が訪れています。その人気の秘密をご紹介します。

自然の中で流れる、ゆったりとした時間

元々は地方創生の一環として始められた、燧-Hiuchi-。魅力ある地域を少しでも多くの人に伝え、足を運ぶきっかけになったらという想いで作られることとなりました。運営されている合同会社フィネストラ代表社員の真鍋さんが元となるデザインイメージを起こし、建築兼デザイナーの方と共に作り上げたのが、燧-Hiuchi-です。

コンセプトは、「Time Flies Here=時を忘れる場所」。瀬戸内海を見ながら自然の中で過ごしていると、まるで時間がゆっくり進んでいるような不思議な感覚になることがあります。自分のために過ごす、贅沢な時間。思わず、ただいまと言いたくなってしまうような素敵な場所です。

一階

1階は寝室となっており、2段ベッドが2つ設置されています。大きな窓に面した部屋なので、ベッドの上で満天の星空を見ながら眠りにつき、朝日と共に目を覚ますという健康的な生活を体感することができます。

二階

二階は、大きなワンルームのような作りとなっています。
憩いの場であるリビング。眺めが抜群で、大きな窓からは瀬戸内海を臨むことができます。リビングにはベッドが2台設置されており、こちらで眠ることも可能です。

リビングの横にあるのは、キッチン。調理器具や食器、調味料も揃っています。ここで料理をして、リビング、もしくは外のテラスで食事をとるという過ごし方がおすすめです。ゆったりとした気分で、食事の時間を楽しむことができます。

トイレやバスルームも二階にあります。海を眺めながら入るお風呂は、格別です。日々の疲れを癒すことができます。

燧-Hiuchi-での過ごし方

年代問わず、様々な方が訪れる燧-Hiuchi-。そのおすすめの過ごし方をご紹介します。

チェックインは16時なので、それより少し前に着き、まずは付近の散策をしましょう。公共交通機関の利用は不便な場所なので、自家用車もしくはレンタカーでの移動をおすすめします。有名なのは、父毋ヶ浜というスポット。写真映えもするので、カメラを持参して訪れてみてください。

燧-Hiuchi-から車で15分くらいのところに、産地直売所やスーパーが何軒かあります。そこで好きな食材を購入し、宿に向かいます。
16時にチェックインをし、キッチンで料理をしたり、海を眺めながら食事をしたりしてゆったりと過ごすことがおすすめです。

知らない人も多い?オプションプランの存在

素泊まりのプランが基本となっていますが、「地域食アテンダント」というオプションも存在します。新鮮な海産物やこだわりの野菜など地元の食材を使って、シェフが目の前で料理を作ってくれるというサービスです。海を見ながら、極上の食事を楽しめば、忘れられない思い出の一つとなるでしょう。

自分だけの時間を過ごしてみよう

瀬戸内海を眺めながら、ゆったりとした時を過ごせる宿をご紹介しました。合同会社フィネストラでは、燧-Hiuchi-だけではなく、同コンセプトでKanran、古民家をリノベーションして作られたLa toileと、他にも2つの宿を運営しています。
一人で、家族で、そしてカップルで…。素敵な時間を過ごしましょう。

燧-Hiuchi-(ヒウチ)
0875-83-5651
チェックイン16:00〜、チェックアウト〜10:00
無休
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

1