19

日本鉄道開業150周年を迎える「鉄道の日」

2022年10月14日は、日本における鉄道開業150周年を迎えます。1872年10月14日(旧暦:明治5年9月12日)に、新橋(現在の汐留)~横浜(現在の桜木町)間で、明治天皇および政府関係者を乗せたお召列車(おめしれっしゃ)が運行しました。この日を日本の鉄道正式開業の日としています。この記念の年にJR各社では様々なイベントや鉄道ツアー、オリジナル特別企画乗車券も販売されます。今回の記事では、日本鉄道の歴史と150周年を記念した様々な企画をご紹介いたします。

日本鉄道開業150年

鉄道の歴史は、1825年にイギリスのストックトン~ダーリントン間に蒸気機関車牽引の貨物列車が運行したのがはじまりです。乗客を乗せた世界最初の旅客鉄道は、1830年にイギリスのリヴァプール~マンチェスター間で運行したリバプール・マンチェスター鉄道です。
最初の旅客鉄道が開業してから40年後の1870年に明治政府は、新橋~横浜間の鉄道建設のための測量を開始しました。その後、建設を進めていき1872年6月12日(旧暦明治5年5月7日)には、品川~横浜間で仮開業をして、1日2往復(のちに6往復)運行されました。仮開業の期間中に乗務員の訓練や安全性の確認などを進めていき、10月14日の正式開業を迎えることになりました。正式開業時の列車の所要時間は53分で1日9往復運行していました。この正式開業日は1922年に「鉄道記念日」となり、1994年からは名称が「鉄道の日」となりました。

鉄道150年記念企画乗車券

JR各社では、鉄道開業150周年を記念した企画乗車券が販売されています。利用可能期間は10月のみですが、JR各社で販売しているものを紹介します。

鉄道開業150年記念 秋の乗り放題パス

全国のJRの普通・快速列車の普通車自由席及びBRT(バス高速輸送システム)並びにJR西日本宮島フェリーに乗り降り自由のきっぷです。有効期間は連続する3日間です。新幹線には利用できませんが、「秋の乗り放題パス北海道新幹線オプション券」と組み合わせて、北海道新幹線の奥津軽いまべつ~木古内間を利用する場合に限り、普通車の立席(車内の空いている席)を片道1回利用できます。木古内で接続する道南いさりび鉄道線の木古内~五稜郭間の片道1回利用できます。

鉄道開業150年記念 秋の乗り放題パス
料金:大人 7,850円 子供 3,920円
利用可能期間:2022年10月1日~2022年10月23日
販売期間:2022年10月21日まで
販売箇所:全国のみどりの窓口、指定席券売機、JRの旅行センターおよび主な旅行会社

秋の乗り放題パス北海道新幹線オプション券
料金:大人 2,490円 子供 1,240円
利用可能期間:2022年10月1日~2022年10月23日内の3日間
販売期間:2022年10月21日まで
販売箇所:全国のみどりの窓口、指定席券売機、JRの旅行センターおよび主な旅行会社

URL:https://www.toretabi.jp/railway_info/akinonorihodai2022.html

鉄道開業 150 年記念 JR東日本パス

JR東日本では、「鉄道開業150年記念秋の乗り放題パス」とは別に、独自の企画乗車券を販売します。フリーエリア内のJR東日本全線、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、伊豆急行線、富士急行線、えちごトキめき鉄道線(直江津~新井間)の普通列車と特急等(新幹線を含む)の普通車自由席およびJR東日本が運行するBRT(バス高速輸送システム)が 3日間乗り降り自由の「JR東日本パス」が販売されます。 あらかじめ指定が必要ですが、東北新幹線、上越新幹線、北陸新幹線(東京~上越妙高)や特急列車の普通車指定席が4回までご利用になれます。

鉄道開業 150 年記念 JR東日本パス
料金:大人 22,150円 子供 10,150円
利用可能期間:2022年10月14日~10月27日内の3日間
販売期間:2022年10月22日まで
販売箇所:えきねっと(WEB販売限定)
URL:www.eki-net.com

鉄道150年記念企画ツアー

鉄道開業150周年を記念して、旅行会社各社では鉄道をテーマにしたツアーが企画されています。JR6社の観光列車、新幹線、夜行列車など全国を鉄道で周遊するツアーが用意されています。

JTB|話題の観光列車と世界遺産でつなぐ日本周遊の旅 8日間

北海道から始まり、長崎まで日本の世界遺産を8日間で周遊する特別ツアー。また、開業記念の特別企画として国の指定文化財にも登録される東京ステーションホテルのホテル館内ツアーや鉄道開業記念特別ディナーもご用意しています。

クラブツーリズム|15の列車でJR6社をつなぐ日本列島鉄道の旅 6日間

北海道から九州まで走る、一度は乗りたい15の列車を集めた贅沢列車旅プラン。日本唯一の定期夜行寝台特急「サンライズ瀬戸」や、昔懐かしい青函連絡船など列車旅を満喫する6日間となっています。

読売旅行|日本列島縦断 車窓を眺めて鉄道紀行 5日間

JR最南端の鹿児島県・西大山駅から最北端の北海道・稚内駅まで、日本列島を横断する列車ツアーです。昼食は列車旅ならではの各地の駅弁を楽しめるのもこちらのツアーの嬉しいところです。
※こちらのツアーは販売終了しました。

びゅうプラザ|カシオペア紀行から始まる日本一周の旅16日間

列車旅で憧れの「カシオペア紀行」に乗車するほか、9月にデビューした西九州新幹線「かもめ」にも乗車する贅沢列車旅プラン。日程には、日本の秋を代表する紅葉スポットで各地の自然を楽しめます。至福の秋を満喫する旅におすすめです。

JR東海ツアーズ|列車で巡る日本列島縦断7日間の旅

今年開業の西九州新幹線の乗車のほか、幻の新幹線と呼ばれる「博多南線」の乗車も含まれる7日間の列車旅です。またツアー参加者には嬉しい、鉄道開業150年ゆかりの記念品付きです。

鉄道開業150年記念グッズ

鉄道開業150周年を迎えるにあたり、特製のJR時刻表、15記念オリジナル限定腕時計、鉄道開記念オリジナル限定万年筆、純金製1号機関車などの限定グッズが販売されています。またJR東日本管轄の横浜駅、大宮駅、立川駅、八王子駅、上野駅、両国駅オリジナルの鉄道グッズ、雑貨や菓子を販売します。

日本を鉄道で巡ってみませんか?

開業150周年を迎えて、鉄道の旅に関する商品が多く出ています。秋の紅葉シーズンも始まり、車窓から紅葉を眺められる鉄道ルートも多くあります。また全国のJRを全て網羅するツアーや企画乗車券もこの機会でないとめぐり合うことはないかもしれません。これを機会に鉄道を使って日本の魅力を再発見してみませんか?

鉄道150周年企画サイト
※鉄道開業150周年に関するイベント、ツアーなど様々な情報が掲載されています。
19