18

子供も大人も一緒に楽しめる花の名所「清水公園」
日本最大級のフィールドアスレチックで遊ぼう!

桜が満開の清水公園
フィールドアスレチックのコース周辺も桜の景色を楽しめる

桜の名所として有名な清水公園は、大人も子供もアクティブに楽しめる施設が充実していることでも人気です。フィールドアスレチックは、公園スタッフ手作りのこだわり施設で、2022年3月には幼児用エリアもオープンしました。コースの魅力についてご紹介します。

清水公園のフィールドアスレチックの特徴は?

●約100のポイントがある本格的なコース

清水公園にある人間ロープウェイ
子供に人気の「人間ロープウェイ」は、丸太に座って滑り下りることができる

清水公園は明治時代から続く民営の歴史ある公園で、「自然とともだち」をキャッチフレーズに、広い園内で自然と触れ合うことができます。「日本さくら名所100選」に選ばれた見事な桜を見られることで全国的にも有名ですが、フィールドアスレチックも約100のポイントを有する非常に充実した施設です。

●難しいポイントもある工夫たっぷりのコース設定

清水公園のありじごくの入口
チャレンジコース中盤に登場する「ありじごく」

ここでは3つのコースが設定されています。チャレンジコース(40ポイント)と冒険コース(40ポイント)、水上コース(20ポイント)で、クリアしたポイントをチェックできるスコアカードも入場時に渡されます。冒険コースはチャレンジコースよりも少し難易度が高く、終盤に5つの水上ポイントがあります。

清水公園のありじごく
傾斜を緩く作り替えたが、大人には最高難度のポイントのひとつだ

それぞれのコースは小学生から大人まで楽しめるように設計されていますが、中には難易度の高いポイントもあり、攻略の楽しみがあります。写真で紹介した「ありじごく」は、当初の設計ではあまりに難しくクリアできる人が少なかったため、底上げして傾斜を緩くしたそうです。

●ポイントはすべて公園スタッフが手作りで!

清水公園のスタッフが作ったコンプラ号
入口入ってすぐの立派な船「コンプラ号」もスタッフが作り上げたものだ

清水公園にあるフィールドアスレチックの多くは、スタッフが試行錯誤しながら作り上げた自作のものです。丸太と縄で作られるポイントは、他の施設でも見られるような基本的なものから、ここでしか体験できないものまで様々あります。ポイント作りの際は、組み上がったものを大人と子供とで実際に試して調整を行ない、最終的に仕上げているそうです。

清水公園のポイント21忍者壁移動
リニューアルされたチャレンジコース21番目のポイント。両側の壁に手足を突っ張って進む

耐久性を高めるために、丸太部分をコンクリートで作り、木のようにペイントする施設もあります。しかし清水公園では木で作ることにこだわっており、点検やメンテナンスもまめに行なっています。

難易度MAX!水上コースに挑戦

●水濡れ覚悟でチャレンジを!

清水公園の水上コース
ポイントクリアが難しそうなときは、脇に作られた木道を通って次のポイントに移動できる

20ものポイントがある水上コースも清水公園の目玉です。人気テレビ番組「SASUKE」に登場するような難関ポイントもあるので、水に落ちる覚悟でトライしましょう。体重の軽い子供は楽にクリアできても、大人には非常に難しい「水面走り」のようなポイントもあります。

清水公園の水面走り
大人には難易度最高レベルの「水面走り」。スピードとバランスとが要求される

水上コースの最難関ポイントのひとつは、ターザンのように縄にぶら下がり、奥のネットに飛びつく「水上ターザン」です。ネットをつかむためには腕を伸ばす必要がありますが、そうすると、つかんでいる縄からすべり落ちるおそれがあります。タイミングと腕力、バランス力も必要とされるポイントです。

清水公園の水上ターザン
1本の縄とネットというシンプルな作りだが、「水上ターザン」はまさにSASUKEレベルの難しいポイント

幼児専用エリアが完成!

清水公園の幼児専用エリアわんぱくの森入口
新たに加わった幼児専用エリア

フィールドアスレチックのうち31カ所は幼児も体験可能です。小学生未満の子供向けには、ポニー牧場の遊具で遊ぶのがおすすめでしたが、フィールドアスレチック内に幼児専用のエリア「わくわく砦」と「わんぱくの森」がオープンしました。幼児でも安全に楽しめるよう設計されています。

清水公園の幼児専用エリアにある土管トンネル
土管のトンネルくぐりもできる!

制作にあたっては、幼児の手足のサイズや動き方を考え、足や手、体が挟まってしまわないよう、安全性にも細心の注意を払い設計、調整したそうです。

清水公園の幼児専用エリアにあるボルダリングポイント
ボルダリングのように遊べる場所のホールドのデザインがキュート!

幼児専用エリアは、デザインもかわいらしく、それでいながら本格的なコース設計のノウハウが詰まっています。小規模なエリアに見えますが、いろいろなポイントがぎゅっと集まっており、これまでは体験できなかった遊び方が可能になりました。難関ポイント「ありじごく」も再現されています。

清水公園にある幼児専用の人間ロープウェイ
人間ロープウェイも体験できる

フィールドアスレチック内の施設と利用の注意点

清水公園の更衣室とロッカー
シャワー室やロッカー、洗濯機まで備えられた建物がある

フィールドアスレチック内には、ちょっとした物品の購入も可能な受付のほか、着替えや荷物保管に使える、シャワー、ロッカーを備えた建物もあります。また土・日・休日と春休み、夏休み期間には軽食を提供する売店がオープンします。テーブルとベンチやトイレもありますので、遊ぶ合間にピクニックを楽しむこともできます。

清水公園の自然の中にあるアスレチックフィールド
森の中にコースが作られており、自然いっぱいの環境で遊ぶことができる

フィールドアスレチックを体験する際に重要なのは運動靴です。底が滑らないものがおすすめだそうです。水上コースにトライするなら、水に落ちることを前提に、上下の着替えと靴も準備しておきましょう。シャワー室にはシャンプーやボディソープはないので、こちらも持参しておくと安心です。

無理せずみんなで楽しみましょう

子供たちがすいすいとクリアする様子を見ていると、ついつい同じようにクリアしようとがんばってしまうかもしれません。しかし、子供は楽にクリアできても大人には非常に難しいポイントがいくつかあり、運動不足の人がチャレンジするとけがをする恐れもあります。難易度の高いポイントにはスタッフがついていますので、アドバイスを聞いて無理せずにトライしましょう。みんなで協力することで、ポイントクリアが可能になるかもしれません。
自然いっぱいの公園で、子供と一緒に体を動かしてみませんか?

清水公園(シミズコウエン)
04-7125-3030
※フィールドアスレチックは前日までの予約が必須。降雨の後などコースの状態が悪いときは、一部または全部が閉鎖されることもある。毎日オープン状況が案内されているので、サイトトップの「営業案内」をご確認ください。
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。
18