18

ドイツの田舎の風景がテーマ!
春の行楽に行きたい「東京ドイツ村」ってどんな場所?

春はだんだんと気温が高くなり、行楽気分が高まる時期ですね!そんな季節におすすめの観光スポットをご紹介します。今回紹介するのは、東京都内から車でわずか1時間で行ける「東京ドイツ村」。自然や動物と触れ合える今注目のスポットなので、ぜひ本記事を参考に訪れてみてください。

東京ドイツ村ってどんなところ

写真提供:東京ドイツ村(園内イメージ)

東京ドイツ村は、千葉県袖ケ浦市に2001年に開業した、花と緑のテーマパークです。東京ドーム19個分の広大な敷地にはドイツの田園をイメージさせる風景が広がります。四季折々の花々を楽しめるフラワーガーデンや可愛い動物と触れ合える「こども動物園」、観覧車やスワンボートなどのアトラクションもあり、人気を集めています。

写真提供:東京ドイツ村(ジャーマンスペシャル)

また、訪れた方が1日中園内で楽しめるよう飲食施設も充実しています。レストランやカフェテリアでの食事の他に特におすすめなのは、自分で好きなものを焼いて楽しめる「BBQ」です。食材やバーベキューグリルなどの道具は全て用意されているので手ぶらで来ても問題ありません。ソーセージ、ジャーマンポテトやドイツビールなど、ドイツをテーマにした施設ならではの食材やドリンクを思う存分楽しめます。

春の楽しみ方は花鑑賞

東京ドイツ村は、夏はキャンプ、秋は収穫体験、冬はイルミネーションなど年間を通して様々なイベントを開催している、いつ行っても楽しめるスポットです。そんな中で本記事では、春におすすめの楽しみ方をご紹介します。
数多くの植物が生育される東京ドイツ村では、気温が上がるこの季節に様々な花々が開花を始めます。春に見頃を迎える花たちを紹介しますので、訪れる際の見どころの参考にしてみてください。

ビオラ

写真提供:東京ドイツ村

見頃:11月下旬から5月初旬
ビオラはスミレ科の一年草の植物です。黄色、白、紫と様々な色の花をつけるのが特徴です。品種によって発芽速度が異なり、自宅で育てるには少しテクニックが必要な植物と言われています。そのため、プロが生育を管理している東京ドイツ村で、美しいお花を楽しんでみてください。また、園内では一年で一番早く咲くお花の一つです。入り口のゲート付近に植えられていますので、素通りしないようにご覧ください。

芝桜

写真提供:東京ドイツ村

見頃:4月の1ヶ月
芝桜は別名ハナツメクサとも呼ばれる、北アメリカ原産の多年草です。芝のように広がり、春に桜に似たかわいい花を咲かせます。芝桜が地面を覆い尽くす様子は圧巻の一言です。東京ドイツ村では、70,000株が生育されています。地面に密生するため、観賞用以外では土の流失防止に植えられる事があります。また、踏圧にはとても弱いので、鑑賞する際は決められたエリアから見るようにしましょう。

ネモフィラ

写真提供:東京ドイツ村

見頃:4月中旬〜5月初旬
ネモフィラはブルーと白のコントラストが特徴的な花です。北アメリカ西部が原産で背丈は10〜20センチほどの一年草です。一つ一つは小さな花ですが、たくさん並ぶとブルーの絨毯のようになり、素晴らしい景色として人気を集めています。ネモフィラにはいくつか種類がありますが、一般的によく目にする、青と白の花をつける種類は「インシグニス」や「ネモフィラ・メンジェシー」と呼ばれる種類です。

ポピー

イメージ

見頃:4月下旬〜5月中旬
ポピーは世界中で150種ほど存在しており、日本ではガーデニングで使われることの多い植物の一つです。ケシ科ケシ属の一年草で、赤・白・黄色・ピンクと様々な美しい花を咲かせ、訪れた人を楽しませてくれます。

東京ドイツ村周辺のおすすめ宿

東京ドイツ村は都内からも日帰りで訪れることのできるスポットですが、周辺には南房総の海を望む温泉宿も充実しています。都会の喧騒を離れ非日常が味わえる、おすすめの宿をご紹介させていただきます。

燦美の宿 旅館 かわな

旅館かわなは、和の雰囲気を基調とした旅館です。郊外にある邸宅を利用した建物で、ノスタルジックな雰囲気に浸ることができます。客室は、全6タイプ。お部屋は「どんな人とでも楽しめるように」をコンセプトに通常客室の他、バリアフリーのお部屋も完備。内房・君津の大パノラマを一望する天望貸切露天風呂で日頃の疲れをじっくりと癒してください。お食事は地産地消にこだわり、南房総で取れた新鮮な海の幸や山の幸を堪能することができます。

旅館 かわな
0439-52-1318
東京ドイツ村から車で約30分。
※お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

お宿 ひるた

お宿ひるたは、客室が全5室でお料理が人気の料亭旅館です。地魚を使った「舟盛り」や「伊勢海老」・「あわび」など高級な食材も通常プランのお食事に含まれているのが特徴です。貸切風呂が3つあり、無料で利用できます。そのうちの一つは展望露天風呂で、目の前に広がる海は圧巻です。

お宿 ひるた
0470-55-3522
東京ドイツ村から車で約50分。
※お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

Beachside Onsen Resort ゆうみ

Beachside Onsen Resort ゆうみは、砂浜まで徒歩30秒、全室オーシャンビューの宿です。名前の通りリゾート気分を満喫することのできると人気です。露天風呂やテラスが付いた客室は、記念日など特別な日の宿泊にもおすすめです。夕食・朝食は共に半個室のダイニング「UMI」で周囲の目を気にすることなく、おいしい食事を堪能できます。東京ドイツ村からは車で約40分の場所にあります。

Beachside Onsen Resort ゆうみ
0470-55-0123
東京ドイツ村から車で約40分。
※お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

安房温泉 紀伊乃国屋

安房温泉 紀伊乃国屋は、茶褐色で湯上り後も保温効果が続く「美肌の湯」が名物の温泉宿です。温泉は全部で4つ。そのうち2つは、貸切風呂となっています。また、女性のお客様は館内で着る浴衣を「色浴衣」から無料で選ぶことができ、旅の気分を盛り上げてくれます。

安房温泉 紀伊乃国屋
0470-55-1571
東京ドイツ村から車で約45分。
※お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

花と海を楽しんで最高の週末を

春の東京ドイツ村はきれいな花々をお楽しみいただける絶好のスポットです。沢山の自然にも触れ合うことができるためリラックス効果も期待できます。またアトラクションや飲食施設が充実しており、世代を問わず楽しむことのできる場所です。周辺の宿もうまく活用しながら、素敵な週末旅行を計画してみてはいかかでしょうか。

東京ドイツ村
0438-60-5511
09:30〜20:00(最終入園 19:30)
年中無休(荒天時臨時休園あり)
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。
18