1

滋賀に来たら絶対に食べたい!
おすすめグルメを紹介

琵琶湖が有名な滋賀県ですが、バラエティ豊かな名物・ご当地グルメがたくさんです。滋賀県に来る機会があったら、ぜひグルメも楽しんでみましょう。この記事では、滋賀の近江地方で特に有名なご当地グルメを紹介します。

滋賀・近江のおすすめグルメ①「鮒ずし」

鮒ずし

滋賀の名物と言えば「鮒ずし」です。材料には、琵琶湖に生息する二ゴロブナを使います。子持ちのものが良いとされており、鮒のウロコと内臓を取り除いたものを塩漬けにした後にご飯に漬け込んで発酵させて作ります。数ヶ月発酵させるため独特の匂いがしますが、お酒と一緒にいただくのが美味しい食べ方です。以前は保存食としてそれぞれの家庭で作られていましたが、最近は二ゴロブナが減少したことで高級食となっています。お土産として購入することも可能なので、滋賀に来たら挑戦してみましょう。

滋賀・近江のおすすめグルメ②「赤こんにゃく」

赤こんにゃく

滋賀県近江八幡市で食べられている「赤こんにゃく」も滋賀名物として有名です。歴史あるこんにゃくで、織田信長の時代にもあったと言われています。赤こんにゃくの歴史については信長が赤く染めさせたのが始まりという説がありますが、はっきりとしたことは分かっていません。三二酸化鉄(さんにさんかてつ)という食品添加物で染めることで赤色のこんにゃくになっています。普通のこんにゃくと同じように料理に使えるので、お土産に買うのもおすすめです。

滋賀・近江のおすすめグルメ③「近江牛」

近江牛

「神戸牛」「松阪牛」と並んで日本三大和牛のひとつにも数えられる「近江牛」も、滋賀を訪れたら味わってみたいもの。近江牛の特徴は、きめ細かい肉質と甘みのある脂、そして芳香な香りです。口の中に入れると、とろけるような美味しさがあります。ステーキやしゃぶしゃぶ、すき焼きなど、近江牛を堪能できるレストランは多くあるので、ぜひ訪れてみましょう。もう少し手軽に近江牛を楽しみたい方は、近江牛を使った焼き肉丼が食べられる専門店などを利用してみてはいかがでしょうか。

滋賀・近江のおすすめグルメ④「比叡ゆば、生麩」

生麩

滋賀県のご当地グルメといったら、「比叡ゆば」や「生麩」も有名です。クリーミーで柔らかな「比叡ゆば」は、生で食べても美味しいですし、しゃぶしゃぶや鍋料理に入れても楽しめます。もっちり感のある「生麩」は、田楽にして食べると美味しいです。「比叡ゆば」や「生麩」を使った料理の専門店で食べても良いですし、お土産として持ち帰って家庭で楽しむのも良いでしょう。まずはお店で食べてみて、気に入ったらお土産として持ち帰るのも良いかもしれません。

滋賀の名物・グルメを堪能しよう!

滋賀県を訪れたら、琵琶湖の観光だけでなくグルメも楽しんでみましょう。滋賀県には、鮒ずしや近江牛、赤こんにゃく、比叡ゆばや生麩など、数多くの名物があります。特に鮒ずしや近江牛、赤こんにゃくは滋賀県近江地方でしか食べられないものなので、ぜひ挑戦してみてください。

1