11

そうだ、京都に暮らそう
京都に「住む」という新しい体験

「そうだ 京都、行こう。」このフレーズは誰もが耳にしたことがあるフレーズで、京都は長年人気の観光地として多くの人々から愛されてきました。そんな中、短期で京都に暮らすという新しい体験ができるのが、京町家・中古住宅をリノベーションにより上質な空間へとプロデュースする京都の不動産会社「八清(はちせ)」の手掛けるマンスリー貸家「京別邸」です。旅行とは一味違った京都の風景を発見できる「京別邸」の魅力をご紹介します。

1カ月京都人になれる「京別邸」

京別邸 二条松栄庵
『京別邸 二条松栄庵』 写真提供:八清

八清は、1200年続く京都の伝統ある街並みを守るため、無くなりつつある京町家の再生に取り組み、生まれ変わった家屋の物件販売、賃貸、そして国内外のお客様にその素晴らしい居住空間の体験を提供しています。京町家とは1950年以前に京都市内に建てられた町家(商家)を含む木造家屋のことを言います。驚くことに、そんな風情ある古民家や建物が、2009年から2016年の7年間で約5600軒も取り壊されていたそうです(2017年京都市調査発表)。八清は、減失が進む京町家の保全も兼ね、リノベーションした一軒家での京町家暮らしを「京別邸」として提案し、1か月間気軽に京都に暮らすことができる短期滞在向けの物件を紹介しています。京都人として実際に暮らすことで、旅行では見ることのできない京都の風景や地元の人々のあたたかさに触れ、新しい京都を見つける。そんな魅力的な体験ができるのは京別邸ならではです。

京別邸はどんな物件があるの?

京別邸 北野
『京別邸 北野』 写真提供:八清

現在「京別邸」の物件は全部で12件。観光地として人気の東山の物件や、居住地として人気の高い二条城周辺の物件、世界遺産として誰もが知る銀閣寺から徒歩2分という物件もあります。旅行の時に観光で訪れていた場所に暮らす体験は京別邸ならではの貴重な体験です。また、間取りも物件によって様々です。定員2名のワンルームや定員4名の2LDK、中には庭付きの物件もあります。

ワーケーションにも最適

京別邸 五条天神の書斎
『京別邸 五条天神』 写真提供:八清

昨今のコロナ禍によりワーク(仕事)とバケーション(休暇)を組み合わせた「ワーケーション」という過ごし方を取り入れる方が増えてきています。リモートワークを活用し、普段住んでいる場所から離れ、観光地やリゾート地で仕事をするという新しい働き方です。そんなワーケーションにも京別邸は最適です。一般的なワーケーションはホテルに滞在しますが、京別邸はホテルではなく住むための家なので、暮らしやすく落ち着く居住空間になっており、中には書斎付きの物件もあります。また、ホテルとは違い、定員以内なら何人で住んでも同料金なので、友人や家族と一緒に過ごすのもおすすめです。

京都暮らしを試してみよう

夕暮れ時の八坂の塔 

今回は京都に暮らす体験ができる、八清の「京別邸」を紹介しました。旅行先としても魅力的な京都ですが、実際に暮らすことで、さらに京都の魅力に触れることができます。1カ月から短期で借りる京別邸で京都暮らしを試してみてはいかがでしょうか。

株式会社 八清(ハチセ)
075-341-6321(代表)
9:00~18:00
日曜日・祝日 ※水曜日不定休
公式サイト : https://www.hachise.jp/
京別邸サイト : https://www.hachise.jp/vacation/
京別邸Instagram : https://www.instagram.com/hachise_kyotreat/

※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

11