1

富士山を望むワイナリーで、見学&テイスティング体験

東京から約2時間の山梨県韮崎市にある「マルス穂坂ワイナリー」。ワイナリーの見学はもちろん、ワインバーで食材とのペアリングを楽しんだり、ここでしか買えない限定グッズを購入したりと、さまざまな楽しみがあります。富士山や甲府盆地を一望できる絶好のロケーションにあり、ワイン好きはもちろん、美しい景色と美味しい空気を楽しみたい方にもおすすめです。

マルス穂坂ワイナリーを訪問

ワイナリー

国内外で高い評価を受けているマルスワインの歴史は、半世紀以上前にさかのぼります。1960年、山梨県笛吹市石和町に日本の風土を生かしたワイン造りを求めて「マルス山梨ワイナリー」を設立。2000年には韮崎市穂坂地区に自社農園「穂坂日之城農場」を開設し、高品質なワイン用葡萄の自社栽培を始めました。

ブドウ畑

そして2017年、自社農園の近くに開設されたのが「マルス穂坂ワイナリー」。ワイン造りを学べる「醸造棟」とワインバーを併設した「ビジター棟」の2つの見学施設があります。

ワイン造りを見学できる、夏〜秋がベスト

ワイナリーに到着したら、まずは「醸造棟」へ。天井が高く広々とした空間に、ステンレスのタンクがずらり。ブドウの品種やワインの醸造方法などはパネルに詳しく説明されているので、自然と知識が身につきます。ブドウの仕込み期間中(7月下旬〜10月下旬)にはワイン造りの工程を見学OK。ワイン好きならぜひ、この時期を狙ってみましょう。

ワインバーで約20種の中からテイスティング

ワインについて学んだあとは、すぐ隣にある「ビジター棟」へ向かいましょう。1階にインバーがあり、「Château Mars(シャトーマルス)」シリーズをはじめとする約20種類のおすすめワインをテイスティングできます。ワインの造り手とソムリエが厳選した「ワインと食材とのペアリング」も提供されているので、ぜひ試してみて。ドライバーの方やアルコールが苦手な方のためには、ソフトドリンクも用意されているので、安心です。

お土産には、限定ワインや限定グッズがおすすめ

ショップでは、ここでしか購入できないワイナリー限定のワインやグッズ、地元食材を使った特産品などが販売されています。友人や家族へのお土産は、ここで調達しておきましょう。

もうひとつ見逃せないのが、「ビジター棟」にある屋上テラスからの眺め。富士山や南アルプスの山々、甲府盆地など、雄大な景色に思わずため息が出ます。まるで異国にいるような絶景のワイナリーへ。お得なプランを利用してぜひ、出かけてみてはいかがでしょうか。

マルス穂坂ワイナリー
0551-45-8883(9:00〜17:00) 
3月~11月9:00〜17:00、12月~2月10:00~16:00(所要時間約30分。自由見学) 
12月29日~1月3日(ほか臨時休業あり) 
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

1