20

長崎県ハウステンボスで
春のヨーロッパ気分を!

ハウステンボスの春のチューリップと風車

大人でも楽しめる、人気テーマパーク「ハウステンボス」。長崎に行くならハウステンボスは外せないと言っても過言ではありません。そんなハウステンボスでは1年を通して四季折々の景色を楽しむことができますが、春から初夏にかけては、チューリップ、カーネーション、バラなどその時期の美しい花々が咲き誇り、訪れる人々を魅了します。今回はそんなハウステンボスで開催される春のフラワーフェスティバルについてご紹介します。

~花の街の祝祭~フラワーフェスティバル

ハウステンボスのフラワーフェスティバル

ハウステンボスでは、2月26日(土)から5月6日(金)まで「フラワーフェスティバル~花の街の祝祭~」を開催中。期間中には「チューリップ祭」も開催されます。まるでヨーロッパのような街に約100万本のチューリップが咲き誇り、その光景は圧巻。海外旅行にはなかなか行けないご時世ですが、ハウステンボスでは季節の花と共に春のヨーロッパに訪れた気分になれること間違いなし。イベントやグルメも盛りだくさんで本当に海外のお祭りのようなんです!

チューリップ祭(4月10日まで)

ハウステンボスのチューリップ祭
ハウステンボスのチューリップ祭-ピンクの絨毯

4月10日(日)までは「チューリップ祭」が開催されます。風車の下に広がるストライプカラーのチューリップ花壇の景色は、オランダのような雰囲気で、日本にいることを忘れさせてくれることでしょう。「ハウステンボス」という名を冠したチューリップが約10万本咲き誇り、広場いっぱいのピンクの絨毯のような光景が広がります。
※一部エリアは3月中旬~4月上旬見頃予定。

パレード&ショーも見逃せない!

フラワーフェスティバルでは生花で彩られたパレードカーとカラフルな衣装を身にまとったキャストたちによるパレードや、春の訪れを祝うメイポールダンスも見逃せません。今年30周年を迎えるハウステンボスでは、マスコットキャラクターの「ちゅーりー」が生まれ変わります。パレードには新ちゅーりーも参加しパワーアップ!さらに、「歌劇 ザ・レビュー ハウステンボス」をはじめ、ショーキャストたちによる春バージョンのショーも楽しめます。

アトラクションやフォトスポットも楽しもう

ハウステンボスのアトラクション

リアルなお花ももちろん素晴らしいのですが、「光のファンタジアシティ」では、デジタル技術で作り上げた幻想的な花畑を見ることができます。この、ハウステンボスならではの色と光が生み出すバーチャルの花畑も、リアルな花畑に劣らずとても美しいのでおすすめです!また、人気謎解きゲーム「探偵テンボスと謎じかけの王国」には春限定のコースが登場。子どもから大人まで皆でわいわい楽しめるアトラクションがたくさんです。

ハウステンボスフォトスポット

また、春ならではのフォトスポットも!特におすすめなのがチューリップやカーネーションなど春の花のアート作品が癒しの空間を演出する「フラワーパサージュ」と、アーティスティックな花のオブジェが立ち並ぶ「フラワータウン」。現実世界を忘れさせてくれるようなお花の空間で、ぜひ思い出の一枚を撮ってみてくださいね。

夜までいないともったいない!夜の幻想的なハウステンボス

ハウステンボスの光の王国 シーズナルライト

フラワーフェスティバルを楽しめるのは昼だけではありません。辺りが夕闇に包まれる頃、ハウステンボスは「光の王国」へと姿を変えます。この時期は春らしくカラフルにライトアップされ、毎年人気の「光のチューリップ」も登場します。ライトアップされたヨーロッパ風の街並みもとても幻想的でロマンティックなので夜までの滞在をおすすめします。※「光のチューリップ」は4月10日(日)まで

SNS映え間違いなしの春グルメも!

ハウステンボスの春のグルメ

ハウステンボスでは食でも季節を味わうことができます。SNS映えする華やかな見た目のグルメもたくさん!

ショコラ夫人のいちご畑モンブラン(写真左)
ショコラ伯爵と夫人の思い出のお花畑を、旬のいちごやエディブルフラワーで演出した、大人気モンブランの新メニュー。
料金:1,800円 ドリンクセット1,950円

桜熟成サーモンづくし【松・竹】(写真中央)
花の家独自の味付けと桜の葉でサーモンの臭みを消し旨味を凝縮させた季節感たっぷり4品と、【松】は白味噌仕立ての鍋、【竹】は浅蜊の味噌汁が楽しめます。
料金:【竹】2,000円、【松】3,000円

タマゴの花咲くフラワーバーガー(写真右)
ふわふわのピンクバンズの中に目玉焼きの花が咲いた見た目がかわいいハンバーガーです。
料金:1,000円

5月7日からはバラ祭がスタート!

ハウステンボスのバラ祭

フラワーフェスティバルが終わると、5月7日(土)からは「バラ祭」が始まります。レンガ造りの建物が並ぶ街並みが2000品種100万本のバラで彩られる様子はまるでおとぎ話の世界観に入り込んだよう。バラを眺めながら乗れる絶景ブランコも登場します!開放的なガーデンテラスで華やかなバラとともにヨーロッパグルメやお酒を堪能できるので、このバラ祭に合わせてハウステンボス旅行を計画するのもいいですね。

春の旅先はハウステンボスに決まり!

いかがでしょうか。目で見たり、食で味わったり、アトラクションで体験したりと、春を思う存分楽しむことができるハウステンボスは春の旅行先にぴったり!ぜひ5月6日(金)までのフラワーフェスティバル開催期間中、または5月7日(土)からのバラ祭に合わせてハウステンボス旅行を計画してみてはいかがでしょうか。

ハウステンボス
0574-064-110
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。
20