1

温泉の宝庫・大分の別府温泉!ゆっくり浸かって美肌になろう

別府には日本の源泉の約1割にあたる約2,300の源泉があり、その数は日本一を誇ります。さまざまな泉質を楽しむことができる別府温泉ですが、泉質によってさまざまな効能が得られると科学的に証明されています。今回は、美肌効果の高い泉質について解説するとともに、別府にある温泉の中でも特に人気のスポットを取り上げていきます。

源泉数日本一、市内の温泉施設は300箇所以上!

別府には現時点でわかっているだけで、300箇所以上の入浴施設があるといわれています。そんな日本一の温泉地である別府に、なぜ多くの温泉があるのでしょうか。それは火山活動が盛んな場所に別府が位置しているためです。別府市内の地下水はマグマで温められていて、それが温泉となっています。また、別府の温泉は泉質が豊富という点も有名で、多くの温泉ファンから人気を得ているのです。

日本一の温泉地、別府八湯(べっぷはっとう)とは?

別府八湯とは、八つの温泉郷(浜脇温泉、別府温泉、観海寺温泉、堀田温泉、明礬温泉、鉄輪温泉、柴石温泉、亀川温泉)の総称で、このエリアでは、湯巡りスタンプラリーが楽しめます。約150湯の温泉施設がある「別府八湯温泉道」の中から88湯を巡って「スパポート」と呼ばれるスタンプ帳に入湯記念印を集めると、「別府八湯温泉道名人」の称号が与えられるのです。また湯巡りを通して別府の歴史や文化にも触れられるのも魅力の一つです。町歩きをしながら、気になる温泉を巡ってみてはいかがでしょうか。

なぜ、温泉は体に良いの?

なんとなく体に良いイメージの温泉ですが、そもそも温泉とは、源泉が25度以上もしくは地中から湧き出る水、水蒸気、その他のガスで定められた規定量以上の化学成分を含むものだと温泉法で定義されています。温泉が体にいい理由は体をあたためる作用と温泉の成分が皮膚を通して体内に吸収され、体の機能が健康になるといった化学的効果です。
また、温泉に入ったことがある人なら身に覚えがあるかもしれませんが、温泉につかると気分がリフレッシュする効果があります。これは「総合的生体調整作用」と呼ばれる現象で、自然治癒力で体の機能を正常に導くことを表します。

美肌効果、保湿効果も!自分に合った泉質を選んでみよう

別府温泉で入浴可能な泉質にはさまざまな効能があるとされています。「炭酸水素塩泉」はアルカリ性の湯で肌の角質や毛穴の汚れを少なくし、入浴後に肌がなめらかになるのを実感できる湯です。「塩化物泉」は食塩を含む無色透明のお湯で、発汗作用や保温効果が高く身体を芯から温めてくれるのが特徴です。 また、家庭で楽しめる入浴剤は成分が明らかなものを選ぶと、家にいながらも温泉気分を味わいながらリフレッシュできるのでおすすめです。

温泉で体を温めて身も心もスッキリ

日本一の名にふさわしい別府温泉。さまざまな泉質があるので、スタンプラリーを片手に施設を巡ってみてはいかがでしょうか。体や肌に良い効果がもたらされ、リフレッシュ効果もあると科学的に証明されているので、リラックスしたい人に訪れてほしいスポットです。温泉に行けない人のために入浴剤も多数販売されています。自分に合った効能の泉質を選んで、自宅で温泉気分を味わうのもおすすめです。

1