23

冬の北陸でカニを贅沢に食す
石川県へ美食の旅に出かけよう

立冬を迎え、暦の上では冬が始まりました。日ごとに寒さが身にしみるこの季節は、冬の贅沢食材・カニの季節です。特に北陸地方の石川県はカニの名産地。石川県への旅行をお考えなら、旬のカニを堪能する美食の旅がおすすめです。今回は、石川県のカニ解禁日情報とあわせて、カニ料理がおすすめのレストラン・お宿をご紹介します。

今年の解禁は11月6日!

©石川県観光連盟

2022年のカニ漁は、11月6日に解禁されました。解禁日は、その年の立冬と同じ日に選定され、カニの解禁日=冬の始まりを告げるとされています。石川県では、近江市場などに採れたてのカニが一斉に陳列され、地元民から観光客まで毎年多くの人がその年一番に採れたカニを求めて足を運びます。
漁期はカニ保護のため、毎年3月20日頃までと期間が決められており、まさに冬の時期にしかいただけない贅沢食材です。

「加能ガニ」と「香箱ガニ」の違い

左:加能ガニ 右:香箱ガニ(©石川県観光連盟)

石川県のカニといえば、「加能ガニ」と「香箱ガニ」。実はどちらも同じズワイガニで、性別によってその呼び名が変わります。
石川県では主に能登、金沢、橋立などで水揚げされ、オスを加能ガニ、メスを香箱ガニと呼びます。オスの場合、甲羅幅9cm以上という規定のサイズがあり、厳しい規定をクリアしたものだけが加能ガニと呼ばれます。この加能ガニは、「加」賀から「能」登の漁港で水揚げされるブランドガニとされています。

旬のカニをいただけるレストランとお宿

石川県で旬のカニをいただけるおすすめのレストラン・お宿をご紹介します。カニは旬の食材なので、いただける期間は限られています。足を運ぶ際は、公式HPで事前にご確認ください。

レストラン|近江町・海鮮市場料理 市の蔵

写真提供:滋賀の食べもん🍚 @smma.ru(Instagram)

金沢の旅行で外せない観光スポット、近江市場で人気の海鮮料理店です。金沢ならではの漁師料理から伝統的な加賀料理がいただけて、カニ味噌が詰まった甲羅焼きなど、豪華なカニ料理を堪能できます。

近江町・海鮮市場料理 市の蔵
076-224-3371
11:00〜22:00(L.O 21:30)
なし
※お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

レストラン|加賀料理 大名茶家

写真提供:yuya @panda_msms(Instagram)

JR金沢駅より徒歩5分にある昭和37年創業の老舗和食店。金沢港直送の新鮮なカニが解禁後から4月頃までいただけます(4月はなくなり次第終了)。会席コースの他に、一杯売りの用意も。刺身、炭火焼き、茹で蟹、蟹しゃぶといった4つの調理法から好きなものを1つ選ぶことができます。自分のお好みの蟹料理を心ゆくまで味わってみませんか。

加賀料理 大名茶家
076-231-5121
11:30〜14:30 (L.O 13:45 )/ 17:00〜22:00(L.O 21:30) 
なし(臨時休業・正月休みあり)
※お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

レストラン|味処 高崎

写真提供:おれだよ🧸💎🦄 @sarii.hi.me(Instagram)

金沢の郷土料理をいただける割烹料理店。カニはもちろん、のどぐろなど石川県を代表する食材を使用した絶品料理を楽しめます。またお食事にあった日本酒も豊富。贅沢な金沢の旅行にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

味処 高崎
076-231-0116
17:00〜22:00
日曜日
※お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

宿|吉祥やまなか

加賀の渓流を望む和モダンなお宿。会湯1300年を誇り詩人松尾芭蕉も愛した名湯を楽しめます。川のせせらぎを聴きながら温泉を楽しんだら、ここでしか味わえない加賀の美食をお楽しみください。なお、来年2023年3月31日までズワイガニ1.5杯を贅沢にいただく宿泊プランも。冬の石川旅行におすすめのお宿です。

吉祥やまなか
0761-78-5656
※お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

宿|加賀屋

天皇陛下も宿泊された、石川県を代表するお宿。創業当時から、「すべての方に寛いでいただきたい」をモットーに、小さな気配りがあふれる旅館として県外からも人気です。お部屋は、昔ながらの畳と障子の温かみを感じる、純和風な造りとなっています。お食事は、季節の恵を生かした一品を提供し、冬の時期は新鮮なカニを余すところなくいただける宿泊プランも販売中です。

写真提供:MORIKUMA @morinokumasaaaaaan(Instagram)
加賀屋
0767-62-1111
※お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

宿|料理旅館 金沢茶屋

写真提供:𝐾𝑎𝑠𝑢𝑚𝑖💋… @_kasumi22_(Instagram)

JR金沢駅兼六園口から徒歩3分のところにある料理旅館で、宿泊に限らず大切な人との会食などでも特別なシーンにも使えます。石川県産ブランドの加能ガニを使った極上懐石料理が楽しめる宿泊プランは、毎年人気です。加能ガニを使用した極上の会席で旅の夜を締めくくってはいかがでしょうか。

料理旅館 金沢茶屋
0120-378-223
※お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

宿|べにや無何有(むかゆう)

写真提供:𝚗𝚎𝚗𝚎 𝚢𝚘𝚜𝚑𝚒𝚗𝚘 @9.n______(Instagram)

16全ての客室に露天風呂が付いており、緑豊かな山庭を眺めながら優雅なひとときを過ごすことができるお宿です。食事は広々としたテラスを構えるレストラン、懐石方林にて日本海から届く旬の食材をいただきます。香箱ガニの懐石料理は、来年2023年3月20日までの限定メニュー。何もない贅沢を楽しむ大人の旅におすすめです。

写真提供:𝚗𝚎𝚗𝚎 𝚢𝚘𝚜𝚑𝚒𝚗𝚘 @9.n______(Instagram)
べにや無何有
0761-77-1340
※お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

宿|あらや滔々庵(とうとうあん)

前田家歴代藩主の入湯として山代温泉の湯番頭の命を受けて以来、18代目を迎える老舗の宿。地下わずか十数メートルから湧く珍しい温泉で、大正時代初期に、ドイツで開催された万國鉱泉博覧会にて金賞を受賞したこともある、世界に認められた名湯です。冬の食事は、ズワイガニや香箱ガニを使った海の幸と一緒に小坂蓮根や金沢一本太葱など里の幸も味わうことができます。

あらや滔々庵(とうとうあん)
0761-77-0010
※お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

冬の北陸旅に石川県のカニを堪能しよう

北陸の冬を知らせるカニは、この時期だけいただける、大自然からの贈り物です。今年の冬は、石川県で旬の味覚を楽しみ尽くす美食の旅を計画してみませんか。

23