1

一棟貸しの古民家宿「小浜町屋ステイ」で、
若狭・小浜の歴史ある街並みを楽しむ

かつて京都から最も日本海に近い湊町(昔の港町)として栄え、2008年には国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されている、福井県小浜。京都へ続く街として栄えた歴史ある街並みを、古民家宿に泊まりながら味わえる、小浜町家ステイを紹介します。

鯖街道の始まりとなった港町で、暮らすように泊まる

福井県の小浜は、かつて京都が日本の都だった時代、日本海で採れた海産物を京都に運ぶ港町として栄えていました。小浜から京都に向かう道は、特に鯖が多く採れたことから鯖街道と呼ばれ、多くの商人で賑わっていたそうです。
そんな歴史を持つ小浜で、古くから残る民家をリノベーションし、一棟貸しの古民家宿「小浜町家ステイ」として展開しています。

古民家宿は全部で6棟。明治初期の茶屋町の風情が残る町屋の宿「三丁町ながた」や、格調高い和モダンの雰囲気が魅力の「三丁町さのや」。築90年の歴史ある町屋で大人数の利用にもおすすめの「丹後街道たにぐち」、小浜の人々に親しまれた和菓子屋を改築した「丹後街道つだ主屋」「丹後街道つだ蔵」、小浜の町巡りに最適な立地にある「八幡参道みやけ」があります。

趣が異なる6つの古民家宿は、全てアメニティ完備で、1台分の無料駐車場付き。歴史ある雰囲気を感じさせながら、清潔感のある内装となっています。食事は、朝食のみ有料で追加可能です。徒歩圏内に小浜の海の幸を食べられる飲食店がありますが、宿のキッチンを使うこともできます。

美しい小浜の自然の中で身も心も癒される

海と山に囲まれたリアス式海岸。御食国若狭(みつけくにわかさ)として皇室に食材を送り続けた小浜は、美味しい海の幸と、美しい景色が魅力の町です。
一棟貸しの古民家宿で、かつての人々の暮らしや歴史を感じながら、小浜に実際に暮らしているように、宿泊してみませんか?

小浜町家ステイ(オバママチヤ ステイ)
0770-56-3366
チェックイン15:00〜19:00、チェックアウト10:00
無休
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

1