17

国産にこだわり丁寧に仕上げた
半田手延麺 八千代を食す

つるりとのど越しの良い半田そうめんは、通常のそうめんより太めで腰があるのが特徴です。その中でも、お子さまからお年寄りまで、安心で安全な食品を提供している半田手延麺 八千代では、国産原料100%にこだわっています。そこで本記事では、半田そうめんの歴史や半田手延麺 八千代のこだわりなどについてご紹介します。

約300年の歴史がある半田そうめん

半田そうめんは、約300年の伝統を誇っています。なお、1754年の「日本山海名物図会」では、以下のように記されています。

大和三輪、素麺の名物なり、
細きこと糸の如く、白きこと雪のごとし、
ゆでて太らず、全国よりいづる素麺の
あわ及ぶところに非ず、
又阿波路よりいづるも、名産なり、
三輪におとらず。
それ、三輪素麺は、大己貴命の神社なり、
御神体は山にて、鳥居ばかりにて社なし
参詣人おほき故三輪の町繁盛せり、
旅人を泊むる旅館にも、
名物なりとて、素麺にてもてなすなり。
 

半田そうめんの歴史|つるぎ町

藩政時代の徳島城下町から、上流の三好地方への物資の運搬は平田船に頼っていました。半田そうめんは、その当時の船頭たちにより半田の町へ伝えられたのです。また半田の町は麺造りに適した気候だったことから、次第に半田産業のひとつとなりました。

半田そうめんの特徴

半田そうめんの特徴は、なんといってもやや太めでコシの強いこと。四国山脈から吹く冷たい風と、吉野川の澄んだ水、そしてこだわりのある小麦を使用した半田そうめんは、半田の風土を象徴した特産品です。

半田手延麺 八千代のこだわり

半田手延麺の原材料は、厳選した「小麦粉」「油」「塩」のみで100%国産です。シンプルかつ素材のもつ風味や調和を大切にして作っています。また、半田手延麺の美味しさは原材料だけでなく、半田そうめん歴25年以上の熟練した職人が、一つひとつ丁寧に生み出しているのも人気がある理由のひとつです。

安全な国内産の「小麦粉」を選ぶ

半田手延麺で使用している小麦粉は、北海道産100%の小麦粉です。国産の小麦粉で手延麺を作るため探しましたが、ほとんどが「国産の小麦粉ではコシのある麺を作るのは難しい」と断られていました。しかし、1社が小麦粉の生産の協力をしてくれ、コシが強くもっちりとしていて滑らかな半田手延麺ができたのです。

貴重な国内産の「こめ油」を使用

こめ油は、玄米100kgからたった1kgほどしかつくれない価値のある国産植物油です。また、こめ油には以下のような成分が含まれています。

・細胞の健康維持と助ける「ビタミンE」
・抗酸化作用のある「トコトリエノール」
・油の食物繊維と呼ばれる「植物ステロール」
・天然生理活性成分「γ-オリザノール」

抗酸化作用に優れているこめ油。ホルモンバランスを整え、身体の巡りを良くする作用も持ち合わせているこめ油を半田手延麺では使用しています。

鳴門海峡の「塩」

激しい海流により、うずしおが発生する鳴門海峡。その瀬戸内の海の水を使い、日本独自の製法「膜濃縮製塩法」で作られた塩のみを用いて半田手延麺を作っています。膜濃縮製塩法とは、安全衛生ガイドラインの認定工場にて、ろ過・膜濃縮・煮詰めの3工程を経て、海水の不純物を分子レベルまで除去する製法です。

八千代つゆのこだわり

風味豊かな八千代つゆは、小さな子どもでも召し上がれるよう厳選したこだわりの原材料のみを使用しています。安心で安全な食品を提供するべく、保存料や化学調味料は一切使用していません。

八千代つゆの4つの原材料

・赤じゃこ
徳島県南部の漁師町で珍重されている赤じゃこ。丁寧にローストをして、昆布と共にじっくりと出汁をとります。

・阿波和三盆糖
和三盆とは、徳島県や香川県の一部で栽培している、通称 細黍(ほそきび)と呼ばれる竹糖の砂糖黍(さとうきび)を原材料にした国内産の砂糖のことです。その中でも徳島県(阿波の国)で作られているものを、阿波和三盆と呼んでいます。

・天然醸造醤油
文政9年創業、約180年の歴史がある福寿醤油が、古くからの製法を守り続けている醤油でつゆは作られています。一般的に4〜5ヶ月しかかけない発酵を、福寿醤油では1年以上の時間をかけて発酵しており、香りと深みのある旨味を生み出しています。

・本吟醸本みりん
約150年の歴史がある、徳島県内で唯一のみりん製造蔵元の「畑商店」のもの。徳島県産のうるち米ともち米を100%使用した、自然糖化のみで製造している本みりんです。

夏だけでなくオールシーズン楽しめる半田手延麺

半田手延麵は夏だけでなく、1年中楽しめる食材です。コシがありのど越しのある半田手延麵は、寒いときには温かいにゅうめんや、生クリームと和えてパスタのようにしても美味しく召し上がれます。安心で安全な原材料で作られた半田手延麵を、四季折々の食材と組み合わせた調理方法で、アレンジをしてみてはいかがでしょうか。

半田そうめん|半田手延麺八千代
088-661-2882
9:00〜18:00
土・日・祝
※お買い求めの際には、必ず最新情報を公式ウェブサイトでご確認いただくか、施設にお問い合わせください。
17
どいまちこ
EXSENSES公式ライター

高知県の古民家で保護猫2匹と暮らしているフリーライター