9

徳島県の東みよし町の魅力をご紹介!
レジャーを楽しみませんか?

この記事では、徳島県の東みよし町の魅力をご紹介していきます。東みよし町は、自然が豊かなだけではなく、サーキットやパラグライダーといった珍しいアクティビティも楽しめる場所です。東みよし町を訪れる際は、ぜひこの記事を参考にしてください。

東みよし町とは?概要やアクセスをご紹介

東みよし町

概要

東みよし町は、徳島県の西北部、四国のほぼ中央部に位置しています。南に四国山地、北に讃岐山脈があり、町の中には四国三郎吉野川が流れる、自然豊かな町です。

東みよし町へのアクセス

飛行機なら、高知龍馬空港、高松空港、徳島阿波おどり空港の3つからアクセスできます。高知龍馬空港からは自動車で約1時間、高松空港からは自動車で約1時間、徳島阿波おどり空港からは自動車で約1.5時間です。大阪からは陸路でも訪れることができ、自動車で3.5時間ほどとなっています。

阿讃サーキットを走ってみよう!

東みよし町でおすすめのアクティビティ1つ目は、JAF国内公認のサーキット場の「阿讃サーキット」での走行体験です。このサーキットは、レースを観て楽しむだけでなく、条件を満たせば一般の人も自家用車で走ることができるのです。ただし、一般の人が走行するためには、ライセンスの取得が必要となります。ライセンスの取得には、自家用車のほかに運転免許証、印鑑、健康保険証などの持ち物が必要です。

走行のために必要な費用は、年会費3,500円とスポーツ走行料。スポーツ走行料は、1回25分につき、日曜日以外は1,600円、日曜日は2,100円が必要となります。

阿讃サーキット(アサンサーキット)
 0883-79-3705
9:00〜17:00
火曜・第1、第3月曜
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

大空へダイブ!パラグライダー

東みよし町でおすすめのアクティビティ2つ目は、パラグライダー体験です。アジア選手権大会が開催されたこともあるテイクオフポイントは、標高差1000mを誇ります。日本屈指のテイクオフポイントとなっています。

パラグライダーを楽しむ際には、「VANスカイスポーツ」を使うのもおすすめです。日本パラグライダー協会(JPA)公認のインストラクターと一緒に空を飛ぶタンデムフライトで大パノラマを堪能できます。料金は、500mコースが8,000円から、1000mコースが13,000円からです。別途、エリア施設利用料・保険料の2,000円がかかります。別途保険料が2000円かかります。目の前に広がる雄大な景色に満足すること間違いなしです。飛ぶ楽しさを一度味わうとやみつきになる人も多いそうです。ぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。

VANスカイスポーツ
0883-77-3065
夏季:7:00~18:00、冬季:8:00~17:00
不定休
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

田舎体験!そらの郷

東みよし町でおすすめのアクティビティ3つ目は、「そらの郷」の体験型観光です。こちらでは、さまざまな角度から自然を楽しむ田舎暮らし体験をすることができます。田植えや稲刈り、お茶摘み、うどん打ちなど、さまざまな体験が可能となっています。

東みよし町の農業の特徴は、急斜面での伝統的な農法です。斜面の畑で、自然や植物資源を余すところなく使った農業となっています。ぜひ一度、昔ながらの田舎の暮らしや仕事を体験してみてください。

一般社団法人そらの郷
0883-76-0713
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

東みよし町で非日常のアクティビティを楽しもう!

この記事では、東みよし町についてご紹介しました。一般の人もサーキットで走行できたり、パラグライダーで大空を飛び回ることができたり、普段は体験できないようなアクティビティが豊富な町です。ぜひ、実際に訪れて体験してみてはいかがでしょうか。

9