0

おうち時間のお共に。
準備も簡単な本格スペインおつまみを紹介。

グルメ大国、スペイン。素材を活かしたスペイン料理は日本でも人気ですが、なかでもおつまみは種類が豊富。自宅をスペインバルにしてくれる、そんなスペインおつまみをピックアップしてご紹介します。ワインと一緒に味わえば、一気にスペイン気分に!

スペインならではのおつまみ「タパス」って?

スペインでは、お酒とともに提供される小皿料理を総称して「タパス」と呼びます。チーズやオリーブ、生ハムなど、素材そのものを味わうものや、スペインオムレツ、アヒージョといった調理されたおつまみなど、種類が豊富なのが大きな魅力です。
タパスの一種で、ピンチョとよばれる串や楊枝が刺さっている一口サイズのおつまみは「ピンチョス」と呼ばれます。

地中海に面するスペインは、お肉・乳製品・魚介類など新鮮な素材に恵まれています。そのため、食材の旨みをそのまま活かしたおつまみも多く、お酒のお共としてスペインの人々に愛されています。

簡単に作れる!一手間スペインおつまみ

タパスには自宅で簡単に作れるものたくさんあります。たとえば、魚介やキノコをオリーブオイルとガーリックで煮る「アヒージョ」や、野菜やポテトを中に入れたスペイン風オムレツ「トルティージャ」が定番として挙げられます。難しい手順や本格的な調理器具を必要とせず作れるのが魅力です。
アヒージョは、エビやマッシュルームが定番ですが、鶏肉やタコ、牡蠣などとも相性がいいのです。自分のお気に入りを探してみるのはいかがでしょうか。残ったオイルはバゲットに付けながら最後まで楽しめます。
トルティージャは、ジャガイモ、タマネギ、ホウレンソウ、ベーコンなどの具材を炒め、塩で味付けをした卵に混ぜ、フライパンで焼きます。 一般的なオムレツのように袋型にまとめるのではなく、フライパンの厚みを利用しながら丸い形のまま焼き上げます。

切って盛るだけ!素材がおいしいおつまみ

スペインおつまみは、素材そのものを味わうものが多いです。代表的なものは以下のとおりです。
・チーズ
・生ハム
・サラミ
・オリーブ

お皿に盛り付けるだけで見た目も華やかになります。とってもお手軽なので、家飲みにもぴったりです。

より本格的なスペインの味を求めるのであれば、本場スペインから食材を直輸入する専門店からの購入がおすすめです。家の近くに専門店がなくても、通販サイトを使えばお取り寄せでき、大変便利です。

本場スペインのおつまみを探すコツ

本格的なスペインおつまみを味わいたいのであれば、スペインならではの食材の名前で探しましょう。たとえば生ハムは「ハモン」と呼ばれます。よくイタリアの生ハム「プロシュート」と比較されますが、ハモンの方が水分が少なめで歯ごたえがあり、肉本来の風味が強いです。熟成が長いため、旨味が凝縮しているのが特徴的。

また、チーズなら、マンチェゴ種という羊のミルクから作られる「マンチェゴ」がおすすめです。スペインを代表する羊乳のハードチーズ。スペイン中央部のラ・マンチャ地方が産地で、かの小説「ドン・キホーテ」の中でも”味の良いチーズ”として登場するほど一品です。味は濃厚で、ねっとりとしたコクと甘みがあります。そのまま食べてもおいしいですが、バケットと共に味わうのがおすすめ。赤ワインにぴったり合います。
パンとワインとマンチェゴ、それだけで幸せな気分になれるというスペイン人のスタイルを味わってみませんか。

本格スペインバルのおつまみを自宅で好きなワインと楽しもう

好きなお酒をいつもの部屋で心置きなく楽しめる家飲み。お共におすすめな、スペインおつまみを紹介しました。自分で料理しても、購入しても、どちらも手軽に用意できるのがうれしいポイントです。本場スペインで愛される本格的な味を、自宅でぜひ楽しんでみてください。

0