3

鍾乳洞や森・滝に癒される!
群馬県の上野村の観光名所をご紹介

都会から少し離れて自然に癒されたいときは、都内から日帰りが可能な群馬県の上野村がおすすめです。この記事では上野村の魅力と観光スポットをピックアップしてご紹介。関東最大級の鍾乳洞や空中を歩いているような吊り橋を散歩したり、森や滝を眺めたりと思うままに過ごせます。

群馬県の上野村とはどんなところ?

イメージ

上野村は群馬県の最も南西に位置する、人口約1,100人の村です。関越自動車道練馬ICからは約2時間で、都心から日帰りのドライブにも最適な立地です。観光では森林浴やキャンプ、バードウォッチング、釣り、鍾乳洞探検、森林浴、ハイキングと大自然が満喫できるのが魅力です。

鍾乳洞や天空散歩気分が味わえる吊り橋で非日常を体験

上野村にある「不二洞」は、関東最大級の鍾乳洞でその長さは約2.2キロメートル。中を1周するのに約40分かかります。冬はほんのり暖かく夏は涼しい不思議な空間、仏様の名称がついた鍾乳石や石筍で景観にトリップしたかのよう。LEDのライトアップも美しいです。

ググっとぐんま写真館』から転載

「上野スカイブリッジ」は長さ225mの歩行者専用吊り橋で、「川和自然公園」と「まほーばの森」の間にあります。高さ90mから森を見下ろすと、空中散歩をしているかのような絶景が楽しめます。30分に1回シャボン玉が噴射されるフォトジェニックな演出も魅力的。

森林セラピーやハイキング、名瀑めぐりとみどころたくさん

イメージ

「中之沢源流域自然散策路」は科学的エビデンスをもった森林浴ができる「森林セラピー」の森として指定されています。また、散策路の脇には神流川が。神流川は利根川の源流で、国土交通省の水質調査で過去に何度も関東で最もきれいな川として証明されている清流です。一般向けのハイキングコースなのでハイキングの準備を忘れずに。ハイキング初心者は「旧十石街道」「北沢渓谷」「天狗岩」「創造の森まほーばの森」の各コースがおすすめです。

また、約35mの断崖絶壁を一気に落下する「中止の滝」や龍神の滝、蛇木の滝、オボロカヤの滝などの名瀑めぐりも見どころです。

最後はグルメと温泉で、身も心も労わる旅のしめくくり

イメージ

上野村の味覚といえば、猪豚料理や山女、イワナ、鮎、マスなどの川魚、そばやうどん、赤芋のみそ炒めなど。「道の駅上野」や「モリカフェ」などの施設で味わえます。また、いくつか温泉があり日帰り温泉にも対応している宿泊施設も。「塩ノ沢温泉・やまびこ荘」「向屋温泉・ヴィラせせらぎ」「野栗沢温泉・すりばち荘」「浜平温泉・しおじの湯」などで日ごろの疲れを癒しましょう。

群馬県の上野村で観光を楽しむキーワードは大自然!

山には森があり滝があり、さまざまな生き物が暮らしていて、人間に景色や食べものなどさまざまな恵みを与えてくれます。群馬県上野村は東京から約2時間で大自然を堪能できる場所。ぜひ観光に出かけてみてはいかがでしょうか?

3