9

ぷりぷり食感のフグを贅沢に!
大阪発祥の「てっちり」

食い倒れの街として知られる大阪と言えば、お好み焼きやたこ焼き、串カツなどを思い浮かべる方が多いと思いますが、高級魚として人気の高いフグを使った料理も有名なのはご存じでしょうか。その一つとして有名なのがフグ鍋「てっちり」です。てっちりは大阪発祥と言われており、ぷりぷり食感のフグがメインの贅沢な鍋料理。今回はその「てっちり」について詳しくご紹介します。

元々フグ食は禁止されていた!

大阪新世界の街並み

元々江戸時代の頃はフグを食べることは禁じられていました。当時はフグの持つ毒についての解明が進んでいなかったため、フグを食べるのは危険であるとされていたのです。その後フグ毒の解明が進み、フグを食べることが解禁されたのは、なんと昭和中期頃。今となっては高級魚としてお店や家庭で食べられているフグを長い間食べることができなかったというのは驚きです。フグ食の解禁後、特に大阪ではフグ料理を出すお店が増え、フグの街として栄えました。それと同時に様々なフグ料理が誕生し、フグ料理が食い倒れの街大阪の名物の1つとして数えられるようになりました。

大阪で誕生した「てっちり」の由来

てっちり(フグ鍋)

フグ食が解禁され、その後大阪で誕生したのがフグ鍋「てっちり」です。てっちりと呼ぶようになった経緯についていくつか仮説がありますが、その中でも最も有力なのが鉄砲+ちり=「てっちり」です。元々大阪ではフグのことを「鉄砲」と呼び、鍋のことを「ちり」と呼んでいたそうです。その「鉄砲」と「ちり」を略して「てっちり」と呼ぶようになったのではないかと言われています。

おすすめの食べ方

てっちり(フグ鍋)のフグ

てっちりはフグを主役に、キノコ類やねぎなどの具材を入れるのが定番で、出汁はフグの味を引き立てる昆布出汁を使用することが多いです。地元民が一番おすすめする定番の食べ方は、ポン酢につけて食べるシンプルな食べ方。肉厚でぷりぷりのフグや野菜とポン酢の相性は抜群で絶品です。ポン酢だけでは物足りないという方は、ポン酢にもみじおろしや柚子胡椒などの薬味を合わせるのもおすすめです。

てっちりで贅沢気分を味わおう

今回は大阪名物の一つであるフグ鍋「てっちり」をご紹介いたしました。高級魚として多くの人から愛されているフグを使った料理はいくつかありますが、その中でもてっちりは誕生当時から人気の高い一品です。ぷりぷりとしたフグの歯ごたえを贅沢に味わえるフグ鍋「てっちり」をぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

9