1

「森に泊まる」をコンセプトに作られたヴィラ
「森泊〜MORIHAKU〜」で軽井沢の四季を体感しよう

長野県の軽井沢といえば標高1000mの場所にある日本を代表する高原リゾートで、バケーションや買い物など、一年を通して人気の高い観光地です。

女性プロデュースにより、居心地の良さにこだわった趣の異なるヴィラ4棟は、軽井沢の四季を感じながら滞在することができます。日常と非日常の間にあるちょうどいい場所。自分だけのセカンドハウスのような体感型宿泊施設、「森泊〜MORIHAKU〜」をご紹介します。

趣の異なる4つのヴィラで、自分だけの特別な時間を過ごす

PEONY(ピオニー)棟

PEONY棟リビング

森泊〜MORIHAKU〜のヴィラ(ホテルとは異なり敷地内にある戸建の棟がそれぞれの部屋となっているもの)は全部で4種類。
明るく淡いピンク色をイメージカラーにしたPEONY(ピオニー)棟では、インテリアや可愛い小物にこだわった内装で、女子旅やママ旅にもおススメです。

MURASAKISHIKIBU(ムラサキシキブ)棟

落ち着いた室内と、ゆったりとした吹き抜けのリビング。MURASAKISHIKIBU(ムラサキシキブ)棟は、凛とした大人の女性をイメージした空間です。大勢で過ごすのにもぴったりで、大切な家族との団欒にお勧めです。ペットとの滞在も可能で、広いデッキで一緒に日光浴を楽しむことができます。

ペットとの宿泊もできる
MURASAKISHIKIBU棟リビング

YUKINOSHITA(ユキノシタ)棟

小ぶりで平家の建物のYUKINOSHITA棟は、イメージカラーを白色に、既存の建物を改装した味わい深い内装となっています。内縁からは優しい日の光が差し込み、暖かい空間となっています。少人数での滞在や、気心のしれた大切な仲間との滞在にお勧めです。

YUKINOSHITA棟 内縁

KONARA(コナラ)棟

2021年4月には新しくKONARA棟がオープンしました。軽井沢では馴染みのあるコナラの木をモチーフにした棟です。モノクロを基調としたシンプルなデザインの内装は、大人の男性のおすすめの落ち着いた雰囲気のヴィラとなっています。

KONARA(コナラ)棟 外観
KONARA(コナラ)棟 内観

4棟のヴィラは、ピオニー、紫式部、ユキノシタ、コナラといった、いずれも軽井沢で見ることのできる植物の名前が付けられています。また、ヴィラの庭先にはそれぞれの植物が植えられています。魅力のあるヴィラで、自分だけの時間をゆっくりと過ごすことができます。

こだわりの家具や各種アメニティも充実

4棟全てにおいて、品質の高さで人気を誇るシモンズのベッドを採用しています。居心地の良さにこだわり、今治タオルや国産ブランドのバスグッズを常備し、各種アメニティーも豊富に揃えています。

プチウエディングや誕生日、記念日などのお祝い事へのサポートも行っています。サプライズで企画がしたい。大切な人に想いを伝えたい。そんな企画や想いがあれば、気軽に相談してみましょう。

軽井沢の自然を感じながら滞在できる、森泊〜MORIHAKU〜で、大切な人との特別な時間を過ごしてみてください。

森泊-MORIHAKU-(モリハク)
0267-46-8992
チェックイン15:00~18:00、チェックアウト10:00
無休
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

1