0

料理がもっと楽しくなる!
器代わりに使ってもかわいい南部鉄器のフライパン

鉄瓶や急須など、茶道具で知られる南部鉄器。近ごろでは美しくカラーリングされたアイテムも登場し、生活に取り入れる人が増えています。キッチンウェアも注目アイテムのひとつ。中でも、1つあると重宝するのが、南部鉄器の老舗メーカー岩鋳の「フライパン21」です。デザインも使い勝手も良い鉄のフライパン、ぜひ一度試してみませんか?

そのまま食卓に出してもOK!かわいいフォルムのフライパン

「フライパン21」は、南部鉄器の重厚さがありながら、かわいらしいフォルムが特徴。内径21cm・深さ4.5cmというコンパクトなサイズは、そのまま食卓に並べても絵になります。1~2人分の料理をサッと作りたいときにも重宝するサイズです。
さらにカラーリングも計算されたデザインの1つ。つや消しされたシックな黒は、料理を美しく引き立ててくれるので、料理上手になった気分が味わえます。

使うだけで体にも良い、鉄器のメリットって?

鉄のフライパンを使うメリットの1つが、鉄分を効率的に摂取できること。焼いたり炒めたり、フライパンを使うことで表面から鉄分が溶け出し、自然と体の中に取り入れることができるのです。女性はとくに鉄分不足になりやすいので、日々の食事で無理なく補給できるのはうれしい限り。

IHコンロにも対応!長く使える頑丈さも魅力

「フライパン21」は、IHコンロやガス・直火にも対応しています。適度な厚みと、鉄の優れた蓄熱性が、熱ムラなく火を通したり、おどろくほどふっくらと焼き上げたり、食材の旨味を引き出すのがポイント。強火でサッと炒める料理、弱火でじっくり熱を通す料理、どちらもうまくこなします。
多少手荒に扱っても問題ない頑丈さも魅力のひとつ。油がなじむほどに使いやすくなるので、遠慮せずに使い込みましょう。道具を育てていくという、新しい楽しみを味わえるはずです。

伝統の技術と徹底した生産管理から生まれる南部鉄器

岩鋳のキッチンウェアは、デザインから出荷まで一貫した製造ラインで管理されています。暮らしの変化に合わせ、デザインや用途が多様化していく一方で、南部鉄器ならではの特性は健在。伝統の風合いを生かした高品質の製品を提供しています。

南部鉄器の魅力がつまった鉄器ギャラリー

「岩鋳鐵器館」は、南部鉄器の魅力に触れることができるギャラリー。商品を購入できるほか、工房で鉄瓶の製造工程を見学することもできます。館内には、鉄瓶や急須などの人気アイテムのほか、「フライパン21」を始めとしたフライパン、キャセロール、ご飯鍋などがそろっていて、見ているだけでも楽しめます。

0