1

伊豆高原の美味しいそばを自分で打とう!そば打ち体験をご紹介

旅行での楽しみといえば、食。その土地でしか食べられない珍しい料理や、素材の新鮮さを活かした料理を味わうことができます。料理は食べるだけではなく、作るのもおすすめ。プロの指導の下、その土地の料理を作ってみませんか。今回は、伊豆高原のそば打ち体験施設「観音亭」でできる「そば打ち体験」をご紹介します。ぜひ、その時・その場所でしか味わえない美味しさを堪能してください。

そば打ち体験ってどんなことができるの?

写真提供:観音亭

観音亭のそば打ち体験は、石臼挽きからはじまります。石臼でゆっくりと時間をかけて挽くことで、熱や摩擦によるダメージを軽減し、原料本来の味や風味を残したそば粉が作れるのです。ゴトゴトと石臼をまわすと、そばの良い香りが漂います。次に、石臼挽きをして作ったそば粉をこね、のばして、切りそろえていきます。

写真提供:観音亭

観音亭のそばは、石臼挽きの段階から作るため鮮度が高いのが特徴ですが、そばをこねる際に使用する伊豆高原の良質な水により薫り高く味わい深いそばが完成します。
観音亭で使用する水は、天城の豊富な湧き水が伊豆高原一帯の伊豆東部火山群という天然の濾過機にかけられて作られるとても良質な水なのです。

写真提供:観音亭

また、ただおいしいというだけではなく自分で手作りをすることで、記憶にも残るそばを食べることができるのがそば打ち体験の魅力と言えます。

自分で作ったそばを天ぷら付きで味わえる

写真提供:観音亭

観音亭でのそば打ち体験は、自分が作ったそばと共に天ぷらも味わうことができます。この天ぷらにも、伊豆名産の明日葉など、他の地域では味わえない伊豆エリアの食材が使用されています。

写真提供:観音亭
写真提供:観音亭

試食会は、そばを打った会場に隣接するレストラン「食事処あかざわ」に場所を移して行われ、天ぷらなどの調理はお店の方が行いますので、料理が苦手な方でも安心して参加することが出来ます。

そば打ち体験にはどれくらいの時間とお金がかかるの?

写真提供:観音亭

そば打ち体験の所要時間はおおよそ90分程度で、料金は一人につき2,600円かかります。この金額に体験料・消費税・材料費・講習料・食事代など、全てが含まれます。

写真提供:観音亭

この他にも、オプションでサザエ飯・小鉢付きを1人につき500円で、サザエ飯・刺身・小鉢付きを1人につき900円でプラスすることも可能です。自分の打ったそばと一緒にサザエ飯などを楽しむのもおすすめです。

伊豆高原の近隣スポットをご紹介

伊豆高原に来たのですから観光も外せません。そこで観音亭から足を運ぶことが出来るおすすめのふたつのスポットをご紹介します。まず一つめは「伊豆シャボテン動物公園」です。シャボテン動物公園ではミーアキャットやカピバラなどが飼育されており、普段触れ合えない動物にエサやりなどを行うことができます。また11月下旬~4月上旬まではカピバラの露天風呂という人気イベントが開催されるので、温泉に入るカピパラをみて癒されるというのもおすすめです。

もうひとつのおすすめスポットは「城ヶ崎海岸」です。約4,000年前の火山の噴火の影響でできた荒々しい城ヶ崎海岸の岸壁は自然の持つ雄大さや壮大さを感じることが出来、一見の価値があります。

自分で作ったそばを食べてみよう!

この記事では、伊豆の観音亭のそば打ち体験をご紹介しました。伊豆高原の良質な水を使った美味しいそばは、自分で石臼挽きの段階から作ることで、さらに味わい深いものに。ぜひ一度体験してみませんか。

そば打ち体験 観音亭
0557-54-3006(伊豆高原体験の里) 
9:30~18:00  
なし(年中無休) 
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

1