4

鮭の街として知られる
新潟県村上市の「塩引き鮭」

新潟県の北部に位置する村上市は鮭の街として知られており、村上独自の鮭文化が古くから伝わっています。中でも村上の気候、風土がつくりあげる「塩引き鮭」は地元民だけでなく県外からも愛される村上市の名産物です。今回はそんな塩引き鮭の魅力を存分にご紹介します。

新潟県村上市はどんな街?

新潟 村上市 笹川流れ

新潟県と山形県の県境に位置する村上市は、江戸時代に村上藩の城下町でした。その為、現在も風情ある街並みが残っています。また、海や川、山もあり自然豊かな街でもあります。特に約11km続く海岸 笹川流れでは日本屈指の透明度を誇る美しい日本海が広がっており、夏には多くの地元民や観光客で賑わいます。海水浴はもちろん遊覧船も人気で、夕方の便に乗船すれば美しい夕日を眺めることができるのでおすすめです。そんな自然に恵まれた土地だからこそ、鮭や岩牡蠣、村上牛など”食”の宝庫としても知られるようになりました。

村上を代表する逸品「塩引き鮭」

新潟 村上 塩引き鮭

鮭の街 村上市の鮭料理は数多くありますが、中でも塩引き鮭は村上の土地が活かされた村上を代表する逸品です。保存料や添加物は一切使わず鮭と塩のみでつくられる塩引き鮭は、内臓などを取り除いた秋鮭を水洗いして塩をすり込み、1週間ほど経ったら余分な塩を抜く作業をし、その後寒風にさらしながら数週間干し完成します。数週間の間に鮭が村上の適度な低温の気候の中、潮風にあたることで熟成し、鮭本来の旨みがぎゅっと凝縮された塩引き鮭が出来上がるのです。村上市内では秋から冬にかけてこの鮭が天井から吊り下がって干されている「吊るし鮭」の光景を見ることができ、観光客に人気です。

ご飯が止まらなくなる美味しさ

新潟 村上 鮭

一般的な塩鮭よりも塩分が少し強いものが多い塩引き鮭は、シンプルに切り身にして焼いて焼き鮭にし、炊き立ての白いご飯と食べるのが1番おすすめの食べ方です。塩引き鮭ならではの絶妙な塩加減と凝縮された旨みを最大限に味わうことができ、一口食べたらご飯が止まらなるほどの美味しさ。子供から大人まで幅広い年代から地元で愛され続けている極上のご飯のお供です。他にもムニエルにしたりお茶漬けにしても塩引き鮭の塩加減と旨みが活かされ、美味しくいただくことができます。

村上の伝統の味をご家庭で

今回は新潟県村上市に古くから伝わる逸品「塩引き鮭」の魅力をご紹介いたしました。ぜひご家庭用やプレゼント用に旨みが存分に味わえる村上の塩引き鮭はいかがでしょうか。

4