2

熊本県産「夜のグラノーラ」で、
ヘルシーなおうち時間を

自粛生活で家にいる時間が増えると、お菓子を食べすぎてしまいがち。「夜のグラノーラ」は、小腹が空いたときにさくっとつまめるヘルシーなおやつ。熊本県の農家がそれぞれの農作物を持ち寄ってできた手作り感溢れるグラノーラです。油、砂糖、小麦粉を一切使っていない、ナチュラルな美味しさが詰まっています。

熊本県産の農作物がお洒落なおやつに。カラフルな色合いもかわいい「夜のグラノーラ」

「夜のグラノーラ」は、熊本県で生産される農作物が1袋に詰まったおやつ。「紫芋・島みかんのチップス」「芋・生姜のチップス」、米とドライトマトで作った「お米トマトぽんころ」「玄米ぽんころ」「ドライ梨」「ドライキンカン」から成ります。

紫芋・島みかんのチップスは、フルーティーな香りが芋の甘さを 引き立てます。芋・生姜チップスは、芋の甘さと生姜の香りがクセになるユニークなコンビネーション。玄米ぽんころは、米本来の香りと甘さが味わえます。甘さがギュッと濃縮されたドライ梨、甘酸っぱいドライキンカンなど、1つ1つが個性的な風味を放ちます。

芋の素朴な甘さとトマトや島みかんの爽やかな酸味、ぴりっと辛い生姜、腹持ちのいい玄米やお米といった贅沢な農作物が大集合。おやつにもおつまみにもぴったりです。

熊本の六次産業農家集団が生産する、こだわりの品質

「夜のグラノーラ」は、熊本県の六次産業農家集団が集まってできた商品です。6次産業とは、1次産業の農業が、自社の農作物を使って加工、流通販売を事業とすること。
キンカンはハナウタカジツ、梨はやまうち農園、みかんは(株)Mr.Orange、芋・紫芋は(株)なかせ農園、大豆・生姜・玄米は(株)LaToという熊本県の5社の生産物が集まってできました。

例えば(株)LaToは、化学肥料を使わず有機肥料のみで栽培し、農作物を育てる土作りから拘っています。また江戸時代から代々続く農家とあり、農作物について深い知識と経験もあります。傷物や規格外で捨てられる生産物を利用して、体にいいナチュラルな加工商品を生産し、販売。小さな子どもや妊婦さんも安心して食べられるのも嬉しい。

ノングルテン、ノンシュガー、ノンオイル。ダイエット中でも安心

自粛生活でお家時間が増えると、気になるのが運動不足と食べすぎです。「夜のグラノーラ」は、小麦、砂糖、油を一切使わないので、ダイエット中でも安心して食べられます。

洋菓子でも和菓子でもなく、モダンでも昔ながらの商品という感じでもない、不思議なおやつが「夜のグラノーラ」。紫芋の紫色や、島みかんのオレンジ色など、カラフルで見た目もお洒落。子供もお年寄りも楽しめます。

黒のパッケージは、ジップロックになっているので便利で機能的。野菜嫌いの子どもでもこれなら平気で食べられそう。そのまま食べるだけではなく、サラダやスープのトッピングとしても使えます。

ちょっとした手土産にも最適なので、身近な人にプレゼントしてみてはどうでしょうか?

2