16

バルーン95機の競演!
「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ
写真提供:佐賀県観光連盟

さまざまなバルーンが佐賀の秋空を彩る「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」。
コロナ禍のため2020年は中止、2021年は期間を短縮し無観客で開催されましたが、2022年は有観客の国内大会として実施されます。
操縦技術を競うバルーン競技をはじめ、ユニークなバルーンを間近で見られるイベントなど、見どころたっぷりのバルーンフェスタをご紹介します。

わずか5機からのスタート
佐賀バルーンフェスタの歴史

「佐賀バルーンフェスタ」の発端となったのは、1978年に福岡県甘木市(現・朝倉市)で開催された「バルーンフェスタ in 九州」。
参加したバルーンはわずか5機で、風に乗りどれだけ目的地点まで近づけるかを競う競技もありませんでしたが、翌年には8機が参加し競技も始まります。
そして1980年、バルーン競技に適した佐賀平野に会場を移し、「佐賀バルーンフェスタ」としての歴史がスタートしました。
参加機数や競技数、観客動員は年々増加し、1992年からは海外チームも参加。
毎年100機を超えるバルーンがエキサイティングな戦いを繰り広げる、アジア最大級のスカイスポーツイベントとなりました。

2022年のスケジュール

写真提供:佐賀県観光連盟

2022年の開催期間は、11月1日(火)~11月7日(月)です。
11月1日(火)は7:00から公式練習がスタート。
競技が開催されるのは11月2日(水)〜11月6日(日)です。
3日間の総スコアで順位を確定する「第35回パシフィック・カップ」、ジャパンチャンピオンを決める「第38回熱気球日本選手権」、熱気球のシリーズ戦「2022熱気球ホンダグランプリ第4戦」、動物やキャラクターなどのユニークなバルーンが並ぶ「バルーンファンタジア2022」がおこなわれます。
また11月4日(金)には子どもを対象とする「ヤクルト キッズデー」が、11月6日(日)の午後には、柱に吊るされた大きな模型のキー(鍵)を掴む「キー・グラブ・レース」が実施されます。
さらに11月5日(土)と11月6日(日)の18:30~19:15には、バーナーに照らされた幻想的なバルーンを見られる「ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(夜間係留)」が開催。
最終日の11月7日(月)には、表彰式がおこなわれます。

開催場所とアクセス

会場は南北約8kmにわたる嘉瀬川の河川敷です。
最寄り駅は、開催期間中、会場から徒歩2分の場所に開設される「バルーンさが」駅。
普通列車や特急が停車するほか、「江北」駅~「バルーンさが」駅〜「鳥栖」駅間を走る臨時列車、「バルーンフェスタ号」も運行されます。
自家用車の方は、河川敷や会場周辺の専用駐車場から会場までシャトルバスの利用となります。

おすすめはバルーンの一斉離陸
ステージやグルメイベントも

写真提供:佐賀県観光連盟

見どころは何と言っても競技開始時、バルーンが一度に飛び立つ一斉離陸。
数多のバルーンが空に舞う様は圧巻です。
しかしバルーンは天候に左右されるため、何日の何時に一斉離陸となるかわかりません。
ぜひ見たいという方は、公式サイトやSNSなどでこまめに確認しましょう。
また競技や夜間係留など、バルーンそのものを楽しむイベントのほかにも、さまざまな催しが予定されています。
11月5日(土)と11月6日(日)には、「ホンダトライアルバイクショー」が開催。
日替わりのショーやコンサートがおこなわれる「イベントステージ」、佐賀のおいしいものが集まる「うまかもん市場」も開設されます。

会場周辺のおすすめホテル5選

迫力満点のバルーンフェスタを楽しんだあと、心身共にリラックスしたいという方におすすめのホテルをご紹介します。どのホテルも「佐賀ならでは」の魅力にあふれています。

プライベートテラスでリラックス
ガーデンテラス佐賀 ホテル&マリトピア

宿泊者の口コミで評価される「Traveller Review Awards 2021」を、2年連続で受賞したラグジュアリーホテルです。
客室タイプは、スイート・テラスツイン・デラックスツイン・スタンダードツインの4タイプ。
スイートルームとテラスツインルームには、ジャグジーを備えたプライベートテラスが設けられています。
有田焼のティーセットや備前びーどろのグラスなど、随所で「佐賀」に触れられることも魅力のひとつです。

ガーデンテラス佐賀 ホテル&マリトピア
0952-37-0888
※お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

15種の天然温泉を楽しめる
古湯温泉 ONCRI / おんくり

バルーンフェスタ会場からも、ターミナル駅であるJR「佐賀」駅からも車で約40分。
「美人の湯」として名高い、古湯温泉の高台に位置しています。
ジャパニーズコンテンポラリーがデザインコンセプトの館内は、黒と茶を基調にしておりおしゃれでスマート。
和の雰囲気と現代的なサービスが融合した空間で、穏やかな時間を堪能できます。
男・女合わせて15種類あるお風呂は、すべて自家源泉です。

古湯温泉 ONCRI / おんくり
0952-51-8111
※お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

半露天風呂付きの客室で舌鼓
旅館清川

料理と温泉を静かに楽しめる旅館です。
やさしい味わいの料理は、目でも舌でも楽しめる豪華な会席。
全4室の客室は懐かしさを感じられる空間となっており、半露天風呂付きの和洋室が2室、半露天風呂付の和室(12畳)が1室、離れ露天と内風呂付きの客室(2間続き)1室が用意されています。
どなたでも利用できる大浴場には、ジェットバスの内湯と風情ある露天風呂が設けられています。

旅館清川
0952-58-2231
※お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

「五つの癒し」でおもてなし
旅館 大和屋

「食・湯・空間・時間・風」の「五つの癒し」を提供している、歴史ある旅館です。
佐賀の食材で作る真心のこもった「食」、六尺酒樽風呂・露天風呂の「湯」。
「佐賀県産材」にこだわった洋室やテラス付き洋室、半露天風呂付の離れ、豊かな自然を間近で眺められる和室などさまざまな「空間」のほか、エステによる癒しの「時間」、レコードの音色とともに「風」を感じられる談話室も用意されています。

旅館 大和屋
0952-58-2101
※お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

最高の贅沢は何もしないこと
みはらしの宿 杉乃家

静寂に包まれた空間で、何もしない贅沢を満喫できる山の上の旅館です。
客室は本館に和室/和洋室が5室、離れに6室の全11室。
離れの客室にはすべて露店風呂が付いています。
ひと品一品手作りされる料理は「里山の恵み」がたっぷり。
最もおいしく味わってもらえるよう、工夫がこらされています。

杉乃家
0952-58-2216
※お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

楽しい催しが満載のバルーンフェスタ

「一度は見るべき!」と言われる「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」。
開催40回を超え、いまやアジア最大級の規模を誇るイベントになりました。
大空を彩るバルーンは見ているだけで心が躍りますが、スカイスポーツとして見るとさらに楽しさが倍増します。
バルーニストの競演を間近で楽しんでみてはいかがでしょう。

16