夏の美容にも最適!
世界一長寿の村、沖縄・大宜味村のシークワーサーとは

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しています。

シークワーサーの名産地であり世界一の長寿村といわれている沖縄県大宜味村。近年の研究結果から、シークワーサーに含まれるノビレチンには多くの健康効果が期待されています。また収穫時期によって味が異なり、いろいろな料理に使えるシークワーサーはさまざまな商品が展開されています。今回の記事ではシークワーサーの特徴や歴史、おすすめしたい商品をご紹介していきます。

シークワーサーとは

シークワーサーとは沖縄から台湾にかけて自生しているミカン科の柑橘類で、果実は直径3~4cmと小粒なのが特徴です。沖縄の方言では「シー(酸っぱい)」「クワ―サー(食べさせる)」、和名では「ヒラミレモン」と呼び、その名の通り実が青いころは酸味の効いたさわやかな味わいです。
シークワーサーの歴史は古く、琉球王国の時代から健康長寿の食材として使われてきました。昔は各家庭の庭や畑に自家用としてシークワーサーが植えられ、生活に根づいていました。食用としてだけではなく、沖縄の織物である芭蕉布を洗う際には、シークワーサーの果汁を使っていたと伝えられています。

沖縄本島北部(やんばる)では、とくに大宜味村での栽培が有名で出荷量全体の60%以上を誇ります。
シークワーサーは収穫時期が長く、時期によって色や風味が変わるのが特徴。
収穫するのは年に3回。8、9月は青切り用、10月から12月中旬までは原液ジュース用、12月下旬から2月末までは生食用として収穫されます。
見た目にそっくりな四季柑という柑橘類がありますが、まったくの別物。栄養価の高さはシークワーサーのほうがはるかに優れています。

特徴はノビレチンとクエン酸

シークワーサーはノビレチンとクエン酸が豊富に含まれています。
それぞれ順に説明していきます。

機能的効果バツグン|ノビレチン

ノビレチンは機能性成分のフラボノイド(注1)(ポリフェノール(注2))のひとつで、健康の維持や、抗酸化性を示すなど、いろいろな機能的効果が期待される成分です。

ノビレチンは柑橘類に含まれ、ノビレチンの含有量が突出して多いのがシークワーサーで温州ミカンの約11倍にのぼります。

このノビレチンは苦みをともなっていて、果皮が青い「青切り」に多く含まれます。というのも沖縄の強い紫外線から種子を守り、鳥に食べられないよう果皮を苦くするため。
太陽が照りつける沖縄の風土によってシークワーサーは生まれたのですね。

(注1)フラボノイドとはポリフェノールの一種で、植物の葉や茎、幹など自然界に存在する植物色素の総称です。

(注2)ポリフェノールはほとんどの植物に含まれる苦みや色素の成分で、抗酸化作用が強く、活性酸素などの有害物質を無害化する作用があり、動脈硬化といった生活習慣病の予防に役立ちます。

疲労回復効果が期待|クエン酸

シークワーサーはクエン酸も豊富です。
クエン酸は酸味が効いた果物に多く含まれる栄養素です。とくにシークワーサーはクエン酸の含有量が多くレモンの約2倍。シークワーサーのさわやかな酸味はおいしく、健康にも期待できます。

シークワーサーの選び方と保存方法

©沖縄観光コンベンションビューロー

美味しいシークワーサーの選び方

シークワーサーは果皮にハリとツヤがあり、みずみずしいものを選びましょう。手にした時にずっしりと感じるものがおすすめ。軽く感じるものは果汁が少なく、収穫してから時間が経っている可能性があります。

シークワーサーは食べ方・飲み方など用途によって使い分けます。
皮が緑色のものを「青切り」といい、皮がオレンジ色になったものを「完熟」といいます。夏から秋に収穫される青切りは酸味が強く甘みが少ないのでキリっとした味わい。さしみや焼き魚にかければ、くさみも抜けてさっぱりいただけます。酢の物としてお酢のかわりに使ってもかおりがよく、焼酎やビールに入れても合います。
秋から冬にかけて収穫されるものはオレンジ色で甘みがあるので生食やジュース、ゼリーなど主にスイーツとして楽しめます。

シークワーサーの保存方法

シークワーサーは涼しく湿気の少ない場所で2週間ほど保存が可能です。
暑い季節は冷蔵庫に保存しましょう。キッチンペーパーにくるんだシークワーサーをビニール袋に入れたらかるく封をして、野菜室に入れれば2週間ほどもちます。
長期保存の場合は冷凍します。冷凍用保存袋に入れると半年ほど保存可能です。自然解凍してから使いましょう。

シークワーサーのおすすめ商品

ジュース

ジュースはさまざまな商品が売られていますが、おすすめなのはノビレチンが豊富に入っている青切りシークワーサーをしぼったもの。青切りシークワーサーの皮の部分にはノビレチンが多く含まれています。青切りシークワーサーのジュースは皮の部分も絞られているのでほのかな苦みがあり、酸味が強いため、ハチミツなどで甘みをつけると飲みやすくなります。

ゼリー

AKOMEYA TOKYO/ 沖縄県産 シークワーサーゼリー

価格:314円
(2024/5/3 12:22時点)

さわやかな酸味がきいたゼリーは、食欲がへる暑い季節にピッタリの涼しく食べられるスイーツ。少量ずつパックされている商品はダイエットをしていて小腹がすいたときにもおすすめです。

ジャム

青切りシークワーサーの皮の部分にはノビレチンが豊富に含まれています。そのため青切りの果皮が原料として使われているマーマレードジャムは健康効果を期待できます。

ドレッシング

シークワーサーのすがすがしい酸味と風味はドレッシングとしてもよく合います。
海藻サラダにかけるとミネラルも同時に摂れ、夏バテ解消に役立ちます。

太陽をたっぷり浴びたシークワーサーでヘルシーに

沖縄のまぶしい太陽のもとで育ったシークワーサーは、琉球王国の時代から健康長寿の食材として愛されてきました。くわえて近年の研究では健康維持に役立つノビレチンがたっぷり含まれていることが分かり、健康効果も注目されています。
青切りは焼き魚やドレッシング、お酒やジュースなど、完熟はゼリーやジャムなどスイーツとして美味しくいただけます。
栄養価が高く、いろんな料理を楽しめる大宜味村のシークワーサーを試してみませんか。

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しています。

エクセンス編集部
EXSENSES公式ライター

Instagramでは、記事で紹介しきれなかった写真や動画のほか、オリジナルコンテンツも配信中。あわせてチェックしてみてください。

Instagram : https://www.instagram.com/exsenses_official

また、LINE友達になると新着記事を見逃すことがありません。LINE友達はプレゼントキャンペーンの当選確率がアップなど、特典も!

友達追加はこちら:https://lin.ee/uXeExUa