1

太宰府天満宮でお参りしたら、
ぜひ味わって欲しい歴史あるスイーツとは?

福岡にある歴史的な観光スポットと言えば、有名なのが太宰府天満宮。天神さまの愛称で親しまれる菅原道真公ですが、学問だけではなく厄除けのご利益もある神様とのこと…まさに今、行きたいスポットです。そんな太宰府天満宮の近くに、ぜひ立ち寄って欲しいスイーツ屋さんがあります。

「太宰府天満宮」は全国にある天神さまの総本宮

菅原道真公を祀る神社は全国に沢山ありますが、12000社あると言われるそのお宮の総本宮とされるのがこちらの「太宰府天満宮」です。この土地で亡くなった菅原道真公の御神霊を祀ってあり、参拝者が全国各地から訪れます。

菅原道真公は学問だけでなく厄除け、至誠、子供の守り神、様々なご利益をもたらして下さる神様ですが、実はアートとも関係が深い文化の神様としても知られています。太宰府天満宮では多くの作家たちの作品が奉納されており、宝物殿で催される展覧会では、そのアートコレクションがしばしば展示されます。

おすすめの太宰府名物といえば…

類いまれなる才能の持ち主でありながら、波乱万丈の人生を送ったといわれる菅原道真公。身に覚えのない罪で左遷され、太宰府時代では食べることさえ厳しいような日々を送っていました。
食うや食わずの頃に、ある老婆から差し入れされた、梅の枝についたお餅。そんな伝説を元に作られたお菓子があるのをご存知でしょうか。

太宰府天満宮の参道に「かさの家」という甘味処があります。そこでぜひ味わいたいのが名物の「梅ヶ枝餅」。こちらが伝説を元にしたお菓子なのです。大正11年からずっとその味を守り続けてきた梅ヶ枝餅は、シンプルな材料の中に深い味わいがある魅力的なスイーツです。

お土産としてももちろんおすすめですが、ここはぜひ座ってゆっくりと味わってみましょう。ギャラリーの後方にある「奥の茶房かさの家」は、庭園を眺めつつ四季を感じ取れる空間。こちらでいただける「抹茶セット」は、太宰府を訪れる方々におもてなしの気持ちを込めて用意されたものです。神様によって招かれ、ここに訪れたご縁を感じながらお抹茶を啜るひととき…何だかありがたいものです。

太宰府天満宮のある「太宰府」という土地は、昔から国交や政治の場として重要とされてきた場所。風水思想によって築かれたという都市で、気の流れのいい場所でもあります。参拝後にホッと一息つき伝説のお菓子を頂きながら、古都の時代に想いを寄せてみてはいかがでしょうか。

かさの家(カサノヤ)
092-922-8225
10:00〜17:30
無休
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

1