26

ワイン好きなら一度は訪れたい!
ワインと美食の街「マーガレットリバー」

オーストラリアの州都パースから南へ約280kmに位置する、プレミアムワインの産地「マーガレットリバー」。ワイン好きの方なら、きっと一度は耳にしたことがある地名ではないでしょうか。今回の記事では、アフターコロナの海外旅行の予習として、200軒以上のワイナリーが立ち並ぶワインと美食の街「マーガレットリバー」での必見スポットをいくつかご紹介します。

マーガレットリバーについて

ブドウ作りに適した気候と土壌

西オーストラリア州の南西に位置するマーガレットリバー。インド洋に面したこの地は、日照時間が長い上に雨が少なく、一年を通して温暖な気候であることが特徴です。

このような地中海性の気候はブドウ作りに非常に適しており、国内随一のプレミアムワインの産地としても大変有名です。地域一帯には200軒以上のワイナリーが点在し、ワイナリーに併設する上質なレストランも高く評価され、近年グルメスポットとして注目を集めています。

世界有数のサーフスポット

白砂のビーチとターコイズブルーの美しい海が広がるマーガレットリバーは、毎年チャンピオンシップツアーが開催される世界有数のサーフスポットでもあります。沿岸一帯は国立公園に指定されており、日本ではなかなか出会うことの出来ない野生動物たちに出会うことも。

マーガレットリバーへのアクセス

マーガレットリバーへは、州都パースから南へ車で約3時間。長距離バスの便もありますが、現地には観光地を巡る公共交通機関がないため、レンタカーもしくはツアーを利用するのがおすすめです。パースから水上飛行機やヘリコプターを使い、1時間ほどでアクセスすることも可能です。

フードとワインの祭典「西オーストラリア・グルメ・エスケープ」

毎年このエリアを中心に、世界を代表する有名シェフたちが集うフードとワインの祭典「西オーストラリア・グルメ・エスケープ」が開催されます。10日間にわたるこのイベントでは、現地原産の食材を使った料理や名産のワイン、展示やテイスティング、クッキング・デモンストレーション、コラボレーションディナー、ビーチ・バーベキューなど豊かな地元の作物を存分に楽しむことができます。

2021年はコロナ禍に伴い中止となりましたが、代わりにマーガレットリバー地域のみで「ファイン・ヴァインズ・フェスティバル」が10月15日(金)~24日(日)の10日間にわたって開催されました。テイスティングツアーをはじめ、博物館での試飲イベントやガーデンパーティーなど、ワインと食を楽しむ30以上のイベントが催され、10日間で3000人以上が来場し大盛況のうちに終了しました。

ワインと料理の至福のペアリングが楽しめるワイナリー

マーガレットリバーに点在する多くワイナリーにはレストランが併設されており、それぞれが誇るワインとの最高のペアリングが楽しめる食事を提供しています。世界中の美食家たちがこぞって訪れる、おすすめのワイナリーをご紹介します。

①ヴァス・フェリックス

「ヴァス・フェリックス」は1967年にマーガレット・リバーで初めてビジネスとしてブドウ畑とワイナリーを設立した、地域のパイオニア的存在の歴史あるワイナリーです。併設するレストランは数々の賞を受賞しており、地元食材をふんだんに使用したお食事と共に極上のワインが楽しめます。
ワイン造りの工程を見学できるツアーや、ブドウ畑散策が楽しめるツアーなどが用意されているほか、敷地内のギャラリーでは、オーストラリアのアーティストの作品が並ぶ美術展も開催されます。

②カレン・ワインズ

1971年創業の「カレン・ワインズ」は、この地域で唯一バイオダイナミック農法(化学肥料や農薬を使わず、太陽の動き、月の満ち欠けや、天体、地球と植物のリズムに合わせて作物を栽培する方法)によるワイン造りを行い、カーボンポジティブにも積極的に取り組むサステナブルなワイナリーです。併設のレストランでは、同じ農法によって作られた自家菜園の新鮮な食材を提供し、広大なブドウ畑を眺めながらゆったりとお食事が楽しめます。

③ルーウィン・エステート

1972年創業の「ルーウィン・エステート」は、オーストラリアのアーティストの作品をラベルに印刷した「アート・シリーズ」のワインで国際的に有名になりました。ワインとアートの融合を目指すこのワイナリーでは、ワインラベルに印刷されている作品を展示したアートギャラリー(入場無料)や、敷地内の野外ステージにて毎年行われる、著名な音楽家たちによるルーウィン・コンサートなど、様々なアート企画が催されています。併設のレストランでは、旬の地元食材を使い風味や食感、香りに焦点を当てた料理とワインのペアリングがお楽しみいただけます。

④ボエジャー・エステート

1978年創業の名門ワイナリーである「ボエジャー・エステート」では、ワイン造りの裏側を見学できます。樽から直接ワインを試飲したり、オーストラリア最大の地下ワインセラーを見学したり、ワインをインタラクティブに学ぶことができるワイナリーです。このワイナリーの見どころは、何といってもその上品なケープ・ダッチ様式の建物と、手入れの行き届いた庭園です。美しい景色を楽しんだあとは、西オーストラリア州でトップ5と評されるレストランでワインと地元食材を使用したテロワール料理をお楽しみください。

地元ガイドが案内するワイン&美食ツアー

マーガレットリバーでは、ワイナリーを巡る様々なツアーが日々行われています。経験豊富なツアーガイドがワイナリーだけでなく、地元で人気のグルメスポットなども案内してくれます。おすすめのツアーを3つご紹介します。

①マーガレットリバー・ツアーズ

マーガレットリバー・ツアーズの「Wine&Dine」ツアーでは、一日をかけて5つのワイナリー巡ります。ワインのテイスティングはもちろん、受賞歴のあるレストランでの美味しいランチをお楽しみいただけるほか、地元ツアーガイドがマーガレットリバーの人気のグルメスポットを案内してくれます。その他、気軽な半日のワインツアーや、バスのプライベートチャーターも可能です。

②マクラウド・ツアーズ

マクラウド・ツアーズで一番人気なのが「EAT, DRINK & EXPLORE」ツアーです。3つのワイナリー巡りに加え、クラフトビール工場でのランチや、地元を代表するチョコレート店「マーガレットリバー・チョコレートカンパニー」でのチョコレートテイスティング、さらにオリーブ、チーズ、コーヒーなどの地元グルメをお楽しみいただけます。また、マーガレットリバーの美しい自然や観光名所を数日かけて巡るツアーも用意されています。

③ハーベスト・ツアーズ

ハーベスト・ツアーズでは、ワイン、チーズ、チョコレートを楽しむお手頃な価格の半日ワインツアーから、4つのワイナリーを訪問しながら、洞窟や美しいビーチに立ち寄る探検ツアーまで、様々な種類のツアーが用意されています。目的に合わせてお選びください。

おすすめのホテル

マーガレットリバーには、美しい海を臨むリゾートや湖畔の邸宅スタイルなど、ラグジュアリーで魅力的なホテルがたくさんあります。パースから日帰りで訪れることも可能ですが、ワイナリーや自然を楽しみながらゆったりと過ごすなら、2~3泊の滞在がおすすめ。2023年には5つ星リゾートの「ウェスティン・マーガレットリバー」もオープン予定です。

①ケープ・ロッジ

マーガレットリバー北部のヤリンガップに位置する、クラシカルな邸宅スタイルホテル「ケープ・ロッジ」。全22室のカントリーハウス風の客室は、レイクビュー、または手入れの行き届いた美しいガーデン側を選ぶことができます。
こちらのホテルが自慢としているのが、湖畔に建てられたレストランです。ワインセラーにはマーガレットリバーの年代物ワインが集められ、野菜や魚介類など地元食材を生かした料理が楽しめます。

Cape Lodge(ケープ・ロッジ)
+61897556311
14:00(C.I.)〜10:00(C.O.)
なし
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

②プルマン・バンカー・ベイ・リゾート

美しいバンカー・ベイの透き通った海に囲まれた、5つ星の高級リゾート「プルマン・バンカー・ベイ・リゾート」。スタジオタイプから家族向けの2ベットルームまで、様々なタイプのヴィラを完備しています。オーシャンビューのレストランのテラスからは、時期によっては回遊するザトウクジラやミナミセミクジラの姿が見られることも。まるで海に続いているかのような温水インフィニティプールや、受賞歴のあるスパで心ゆくまでリラックスした時間をお過ごしいただけます。

Pullman Bunker Bay Resort Margaret River Region(プルマン・バンカー・ベイ・リゾート・マーガレット・リバー・リージョン)
+61897569100
15:00(C.I.)〜11:00(C.O.)
なし
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

③スミスズ・ビーチ・リゾート

ヤリンガップの砂浜が美しいスミスズ・ビーチを見渡す「スミスズ・ビーチ・リゾート」は、環境に配慮して設計されたビーチハウス、ヴィラ、アパートメントを有し、インフィニティプールやテニスコートも完備。客室の大きな窓は浜辺のパノラマや夕日など外の景色を取り込むように設計されており、お部屋から絶景を望むことができます。マーガレットリバー産のワインを片手に、美しい自然を堪能しながらゆったりと過ごすのに最適なホテルです。

Smiths Beach Resort(スミスズ・ビーチ・リゾート)
+61897501200
15:00(C.I.)〜10:00(C.O.)
なし
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

④インジダップ・スパ・リトリート

スミスズ・ビーチの南、インジダップ・ベイを見渡す隠れ家のような「インジダップ・スパ・リトリート」。10室のラグジュアリーなヴィラには専用のプールがあり、インド洋を一望できます。簡易キッチンやバーベキューができるパティオを備え、チェックイン時にはワインと朝食が入ったバスケットが手渡される嬉しいサービスも。施設は全長約140kmの海岸沿いトレッキングルート「ケープ・トゥ・ケープ・トラック」に直結しており、ガイド付きのウォーキングツアーに参加することも可能です。楽しい一日を過ごした夜は、「菩薩スパ」と名付けられた併設のスパで極上の癒しを是非体験してみてください。

Injidup Spa Retreat(インジダップ・スパ・リトリート)
+610897501300
14:00(C.I.)〜11:00(C.O.)
なし
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。

美しい海と森に癒されよう

マーガレットリバーにはワインだけでなく自然を楽しめるスポットが数多くあります。その中でも、気軽に立ち寄ることのできるおすすめスポットをご紹介します。

①バッセルトン

パースから南へ約220km、マーガレットリバーの北部に位置するバッセルトンは、どこまでも続く青く穏やかな海と真っ白な砂浜が美しい海辺の街。この街で必見の観光スポットは、映画「千と千尋の神隠し」に登場する水上列車のモデルにもなったと言われるバッセルトン桟橋です。大海原に突き出した桟橋は、全長約2kmの南半球で一番長い木製桟橋です。桟橋にはソーラー発電の観光列車が走り、車窓から眺める景色はまるで海の上を走っているよう。桟橋の先端にある海中水族館では、水深8mの海中を泳ぐ魚の群れやサンゴを観賞することもできます。

②ボラナップ・カリ・フォレスト

マーガレットリバーの街から南へ車を少し走らせると、ユーカリの一種、カリの木の巨木(高さ約60m)が生い茂るボラナップ・カリ・フォレストがあります。森の中はユーカリの香りが漂い、自然のアロマで心から癒されます。森の中にはバーベキューやピクニックをするためのスポットも。

理想のバケーションをマーガレットリバーで!

マーガレットリバーは、一年を通じて温暖で過ごしやすく、ターコイズブルーの海と緑豊かな丘や森が揃う贅沢な地。自然を存分に感じながらワインと美食を満喫する理想的なバケーションが叶います。再び安心して自由に海外旅行が自由にできるようになった際には、ぜひマーガレットリバーを訪れてみてください。

26
Riku Fujii
EXSENSES公式ライター

旅好き、映画好き、音楽好き、休日は海に行ったり、雑貨屋さんを巡ったりと、とにかく多趣味な雑食ライター。東京外大でスペイン語勉強中。