10

牛タンの中でもさらに希少!
伊達のくらの「大トロ牛タン」

伊達のくらの大トロ牛タン

宮城県・仙台市の名物グルメと言えば、牛タン焼きですよね。牛タンは牛肉の中でも希少部位の1つとして有名で、牛一頭から約1キロしかとれません。その分、他の部位と比較するとお値段も高価な部位です。そんな希少な牛タンの中でもさらに希少な「大トロ牛タン」をご存知でしょうか。仙台に本店を構える「伊達のくら」は、牛タンの中でも200g程しか取れない超希少部位とも言える大トロ牛タンを創業から30年受け継いできました。今回はそんな伊達のくらの大トロ牛タンをご紹介します。

仙台で牛タン焼きが有名になったのはなぜ?

仙台牛タン焼き

現在では当たり前のように仙台の名物として根付いている牛タン焼きですが、なぜここまで有名になったのか知らない方も多いのではないでしょうか。そのルーツは、明治維新後に仙台で繁華街となった東一番丁(現・一番町)の焼き鳥屋の主人・佐野啓四郎氏。佐野氏は当時フランス人シェフに牛タンの旨さを説かれ、自ら研究を重ねました。そしてタンシチューより着想して、タンを薄い切り身にして塩焼きするという調理法を考案したそうです。それが徐々に他都市から仙台への転勤族や単身赴任者が増えたことや、メディアで紹介されたことにより知名度を上げ、現在は「仙台牛タン焼き」として仙台グルメの定番となっています。

伊達のくら

仙台伊達家をルーツに持ち、30年間受け継がれてきた熟成牛たんの店、「伊達のくら」。本店の仙台店の他、東京都内には茅場町、人形町にも店舗を構えています。名物の熟成大トロ牛タンは創業以来ずっと受け継がれてきた自慢の一品だそう。

牛タンの中でもさらに希少な「大トロ牛タン」

大トロ牛タンは贅沢な芯の部分のみを利用しており、牛タンの中でも200g程しか取れない超希少部位です。枚数にすると牛タン1本から6枚程と、とても贅沢ですよね。そんな大トロ牛タンを名物としている伊達のくらならではこだわりをご紹介します。

こだわり①厳選された牛タンを職人の手で仕込む

伊達の蔵の大トロ牛タン仕込み工程

伊達のくらの牛タンは、パナマ、ニカラグアの牧場から同地区にある屠畜場に移動し、新鮮なうちにカットしています。この時点で色や形が悪いものを見極めて、状態の良い牛たんだけを新鮮な状態で冷凍保存します。そして輸入された牛タンはさらに目利きによって分別され伊達のくらまで届きます。
さらに、牛タンの臭みを抜くため、血抜きをした上でカットするのだそう。わずかな筋や赤身の硬い部分を残さないよう、1枚1枚職人の手で丁寧に隠し包丁を入れていくのが伊達のくらのこだわりです。機械は使いません。
創業から30年間、「美味しい牛タンを贅沢に食べて頂きたい。」という思いは変わらず、一枚一枚「目で見て手仕込み」をしています。

こだわり②美味しく食べられるベストな厚さ

伊達の蔵の大トロ牛タン焼き

細やかなサシの入った大トロ牛タンを堪能して欲しいという思いから、伊達のくらでは厚さにこだわり約8mmでカットしています。8mmにカットすることで、焼いたときにお肉の脂と旨味をぎゅっと閉じ込め、表面はカリッと中はジューシーに仕上がるのだとか。牛タン専門店では定番の厚切り牛たんですが、芯の部分(大トロ牛タン)の厚切りはさらに贅沢な味わいを楽しむことができますよ。

こだわり③味付けは特製の塩ダレ

伊達のくらの熟成大トロ牛タン

味付けは伊達のくら独自の製法で作り上げたという塩ダレを使用。この塩ダレに漬け込むことで牛タン本来の風味を邪魔せずに、コクと旨味をより一層引き立たせてくれます。シンプルな味わいが大トロ牛タンの贅沢な味わいにぴったりで、炊き立てのご飯と一緒に食べればお箸が止まらないほどの美味しさです。

ご自宅でも簡単に調理可能!

伊達のくらの牛タンはご自宅でも簡単に調理することが可能です。伊達のくらは焼き方を動画で解説しているのでこれを見ればご自宅でも簡単に調理できます。

【フライパンで3分】自宅で失敗しない大トロ牛たん焼き方の極意!

牛タンは焼き方がとても重要で、焼き方1つで美味しさに大きな違いが出ます。伊達のくらではご自宅でもお店と同じ味を味わっていただきたいという思いで、あえて工程の多い焼き方を手順化しているそうです。
手順に従って頂きながら焼くことで、ご自宅のフライパンでもお店の味と焼き加減を再現できるので、ぜひ動画を見てからお試しください。特に重要なポイントは「強火」で焼くこと。弱火で焼くと中の脂が流れ出てしまうため、強火で調理するのがお勧めです。強火で熱することにより大トロ牛たんの中の脂を閉じ込め、外はサクサク中はジューシーに仕上がります!

伊達のくらの大トロ牛タンで贅沢なディナーはいかが?

今回は牛タンの中でもさらに希少な、伊達のくらの大トロ牛タンをご紹介いたしました。仙台や都内のお店でも味わうことができますが、なかなか行く機会がないという方はぜひお取り寄せして、特別な日のディナーやいつもより贅沢なディナーに、大トロ牛タンを味わってみてはいかがでしょうか。

10