1

あなたはどれが好み?川場ビール4種の味を飲み比べ!

ビールのおいしさを知ってみたいけれど、何を飲んだらよいかわからない方もいるでしょう。そこでおすすめなのが、日本人向けに醸造された川場ビールです。川場ビール4種詰め合わせの魅力をお伝えしていきます。

おうち時間におすすめ!川場ビール4種

川場ビール4種

川場ビール4種詰め合わせセットは、川場田園プラザの人気クラフトビールであるWEIZEN(ヴァイツェン)、カワバアンバーエール、IPA(インディアペールエール)、雪ほたかピルスナーをまとめた商品です。

川場田園プラザの概要をはじめ、川場ビールのラインアップを紹介していきます。

川場ビールが醸造される川場田園プラザはどんな場所?

川場ビール

川場ビールとは、川場村の象徴である武尊(ほたか)の山から流れる美味しい水を使ったビールです。コクや香りにこだわるだけでなく、日本人が飲みやすいように配慮されています。

川場田園プラザは、武尊山の自然豊かな環境下でくつろげる道の駅です。

ビール工房をはじめ、地元食材を用いたパン工房やカフェ、レストランなどが立ち並んでいます。日帰り温泉で癒しのひと時を楽しんだり、陶芸教室でろくろ体験にチャレンジしたりできます。

子供と一緒に楽しめるスポットなので、家族で1日ゆっくり過ごせる場所としてピッタリでしょう。

クラフトビール初心者におすすめのWEIZEN(ヴァイツェン)

川場ビールWEIZENヴァイツェン

WEIZEN(ヴァイツェン)は、田園プラザかわばの人気ナンバーワンビールです。2009年に、日本地ビール協会が主催した「ジャパン・アジア・ビアカップ」で銀賞を受賞しています。

川場村の大地から採れた良質な水のまろやかさをベースとした、コクがあって深く濃厚な味わいが特徴です。

日本人向けに苦味をおさえているので、クラフトビールが初めての方にもおすすめできます。

ほのかな甘みを楽しめるカワバアンバーエール

川場ビールカワバアンバーエール

カワバアンバーエールは、深みのあるレッドカラーを基調としたビールです。ホップの適度な苦味とカラメル麦芽の香りに特徴があります。

レンガ色のボディにフワッとした泡が立ち上がったビールは、ほのかな甘みを満喫させてくれます。

苦味・旨味・香りが引き立つIPA(インディアペールエール)

川場ビールインディアペールエール

IPA(インディアペールエール)は、田園プラザかわばが園内のマイクロブルワリーで丹精に作った特別醸造のクラフトビールです。

武尊山から湧き出たミネラルが豊富な天然水をベースに、苦味・旨味・香りを最大限に引き立てています。

雪ほたかピルスナー

川場ビール雪ほたかピルスナー

副原料に川場産コシヒカリの雪ほたかを使ったビールです。

川場村は昔から稲作が盛んなエリアです。雪ほたかはそんな川場村で作られ、村民の縁故関係者だけに食されてきました。一般に流通しない幻のお米としても知られています。

雪ほたかは近年、「全国米・食味分析鑑定コンクール」で連続金賞を受賞しています。

その幻の米によって、雪ほたかピルスナーはスッキリとした口当たりに仕上げられました。

クラフトビールを各地で楽しもう!

クラフトビール

クラフトビールとは、マイクロブルワリー(小規模なビール醸造所)で職人が丁寧に作った手工芸品とも呼べるビールです。

ヨーロッパを起源とするビールは、やがて新大陸へ移住した人々とともに、アメリカで広まっていきます。

日本では1994年の酒税法改正にともない、全国でブルワリーが誕生し、クラフトビールがブームになりました。

川場田園プラザをはじめ、クラフトビールが楽しめるエリアも増えています。ビールの奥深さを知るために、各地を旅してみるのも楽しいでしょう。

ただ、忙しくて旅に出かけられない方もいますよね。さまざまなビールを気軽に味わいたいなら、川場ビール4種詰め合わせがおすすめです。おうち時間にぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

1