0

職人が手作り!
石垣島産アグー豚(F1種)ハンバーグをお取り寄せ

レストランで食べるような本格的なハンバーグを、おうちでも気軽に味わいたい。そんな願いを叶えてくれるのが、「南ぬ(ばいぬ)豚 網脂ハンバーグ」です。最高級の石垣島産アグー豚(F1種)である「南ぬ豚」を使い、職人がひとつひとつ手作りするハンバーグは、とろける旨味で肉汁たっぷり。雑誌、SNSでも話題を集めている人気のお取り寄せグルメです。南ぬ豚に黒毛和牛をミックスした「合挽き網脂ハンバーグ」もあわせてご紹介します。

希少なブランド豚「南ぬ豚」の肉を使用

「南ぬ豚」は、出荷数年間300頭ほどの希少なブランド豚。石垣島にある「やえやまファーム」の自社牧場で、石垣島産パイナップルの絞り粕とふすま(小麦の表皮部分)を混ぜたオリジナルの発酵飼料を食べ、のびのびと育っています。

とにかく肉汁が多くジューシー。肉質は柔らかく、口に入れると脂がすぐにとろけます。ビタミンB1鉄分が多く含まれ、栄養面でも優秀です。

自社工場で職人が手作り

肉の加工は、清掃消毒を徹底した自社専用の加工場で行われます。あら挽きのミンチ肉を手でこねて丸め、成形した後は、ひとつひとつ真空包装。機械に頼らず、職人による手作業にこだわっています。

防腐剤や発色剤は不使用。化学調味料や植物性タンパクのような増量剤もいっさい使われていないので、子どもも安心して食べられます。

網脂で包み、肉汁を逃さない!

「南ぬ(ばいぬ)豚 網脂ハンバーグ」の特徴は、材料を混ぜ合わせて成形した後に、網脂を巻きつけて冷凍すること。このひと手間が、旨味を外に逃がさないコツ。食べた瞬間に肉汁が広がる美味しさは、こうして作られているのです。

作りたての美味しさをそのまま閉じ込めるため、冷凍の真空パックで届けられます。ひとつずつ小分けになっているので、好きな時に食べたい分だけ調理できるのもうれしいですね。

ハンバーグ自体にトマトケチャップや食塩などで味付けがされているので、何もつけずにそのまま食べても美味。トマトソースで煮込んだり、とろけるチーズを添えたりといったアレンジも楽しめます。

「南ぬ牛」との合挽き肉を使った「合挽き 網脂ハンバーグもおすすめ

「南ぬ(ばいぬ)豚」と石垣島産黒毛和牛「南ぬ(ばいぬ)牛」の合挽き肉を使った「合挽き 網脂ハンバーグ」もおすすめです。ハンバーグ王子kazukazu(松島和之氏)と共同で開発した商品で、肉汁と肉感を同時に楽しめます。

こちらは、「南ぬ豚 網脂ハンバーグ」と「合挽き 網脂ハンバーグ」のセット商品。食べ比べが楽しめるので、ギフトにも喜ばれそうです。

忙しい時も冷凍庫に常備しておくと安心

自然豊かな石垣島で育った豚・牛の肉を使い、職人たちが心を込めて手作りしたハンバーグ。冷蔵庫で半解凍してからフライパンで蒸し焼きにするだけで、美味しくいただけます。冷凍庫に常備しておくと、忙しい時にもすぐに食べられるのでおすすめです。

0