3

スペインのあらゆる食材が集まる!
おしゃれな美食市場「サンミゲル市場」

スペイン・マドリードにある「サンミゲル市場」は、従来の市場とは一味違う、ガストロノミー(美食学)を追求したおしゃれな美食市場です。スペイン中のあらゆる食材が集まり、スペイン料理のハイライトを気軽に体験することができます。

100年以上の歴史ある市場から生まれ変わったガストロノミーマーケット

サンミゲル市場
Photo by Jorge Franganillo

サンミゲル市場は、マヨール広場から徒歩2分。観光の合間に立ち寄れる場所にあります。スペイン中の食材が集まり、たくさんの人々のエネルギーで溢れている市場です。1916年5月にオープンした100年以上の歴史のある市場は、2009年5月にマドリードで初めてのガストロノミーマーケットとして改装。クラシカルな外観をいかしながら、生まれ変わりました。

マドリードのサンミゲル市場

ガストロノミーとは、料理を中心に歴史や文化的要素を考える学問のことで、美食学などと訳されます。サンミゲル市場は、スペイン料理の本質を体現しており、街のガストロノミーの殿堂ともいわれています。市場というよりも、まるでフードコートのよう。スペイン中のグルメを気軽に楽しめる場所です。

魅力溢れるスペイン各地の美食とフォトジェニックなタパス

サンミゲル市場
Photo by Claudia Schillinger

市場の中は、野菜や果物のほか、スペイン各地の美食でいっぱい。ワインやイベリコ豚の生ハムなどを売る専門店やスタンドがあり、テイクアウト用の惣菜を売るデリカテッセンが並んでいます。スパイスやデザートの種類も豊富。毎日ガリシアから送られる生牡蠣・マテ貝・エビなどの新鮮なシーフードに、それらを使ったパエリアなど、本場のスペイン料理も堪能できます。

マドリードのサンミゲル市場

盛り付けが見事なタパスは、カラフルでフォトジェニック。食べるだけでなく、何が売っているのかをガラス越しに見ながら散策してみても、十分に楽しめるでしょう。

気軽に楽しめるセルベッサとカバ

ビールサーバー

スペイン語でビールは「セルベッサ(CERVEZA)」ですが、市場の中には、真っ赤なボディに「BEER HOUSE」と大きく書かれたお店もあるので、スペイン語がわからなくても大丈夫。ベルギービールやドイツビールといった世界各国のビールが置かれているので、スペインのビールにこだわりたい場合は、銘柄などを下調べしてからいくのがおすすめです。

マドリードのサンミゲル市場

スペインのお酒を楽しみたいなら、ワインもおすすめ。「カバ(CAVA)」と呼ばれるスペイン産スパークリングワインは、シャンパンと同じ伝統の製法で作られ、世界中のワインラバーに愛されているといわれています。一部のワインスタンドではグラスワインも販売しているので、その場で楽しむことも叶います。

お好みのものをイートインコーナーに持ち寄って

マドリードのサンミゲル市場
Photo by Javier Lastras

市場の中心には、イートインコーナーもあります。タパスやイベリコ豚、トルティーヤや串焼きなど、お好みのものをあちこちのお店で購入し、イートインコーナーに持ち寄ってみては。活気があって混んでいるので、最初は雰囲気に圧倒されるかもしれませんが、勇気を出してチャレンジしてみてください。

サングリア

おすすめは、ワインとフルーツで作られたサングリアとオリーブのピンチョス。手軽に注文できるメニューです。本場のバレンシアスタイルのパエリアを合わせて、軽めのランチにいかがでしょうか。

スペインの美食をおしゃれに楽しもう

サンミゲル市場は、 スペイン・マドリードの中でも訪ねてほしいおすすめの場所です。市場を超えて、全体がまるでバル(スペイン式バー)のようにおしゃれ。歩きながら雰囲気に酔いしれます。お酒とタパスを片手に、立ち飲みで。バルスタイルで、美食を気軽に楽しみましょう。

サンミゲル市場(Mercado de San Miguel)
土~木 10:00~24:00 / 金・土・祝日前日 10:00~01:00
※お買い求め・お出掛けの際には、必ず最新情報を各施設の公式ウェブサイトでご確認いただくか、各施設にお問い合わせください。
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
3